スポンサードリンク




【相葉マナブ】みたらしだんごの作り方を紹介!第6回餅つきレシピ

みたらしだんごレシピ

みたらしだんご
2022年1月9日放送の相葉マナブはマナブ「新春恒例!第6回マナブ餅つき!」でみたらしだんごの作り方について教えてくれました!




みたらしだんごのレシピ

千葉県印旛いんば郡の農家さんが作る”ふさのもち”というもち米を使って、餅をついていきます!
千葉県が開発した品種で、のびが良く、コシと粘りが強いもち米だそうです。

みたらしだんごの材料(4本分)

・うるち米:1合
・砂糖:50g
・片栗粉:大さじ2
・昆布だし:220mL
・しょう油:大さじ1+1/2
・みりん:大さじ1

みたらしだんごの作り方

1)一晩浸水させ、水気を切ったうるち米を20分ほど蒸します。
・粒すけ(うるち米):千葉県の新品種大粒で食感が良いそうです。

2)水を張ったボウルにあけて米粒を洗い、再び15分蒸します。
POINT:米を冷やすことで均一に熱が伝わりやすくなり、モチモチ食感になります。
※2回蒸すひと手間で味が決まるそうです。

3)飯台にあけ、切るように混ぜながら粗熱を取ります。
4)すり鉢に入れ、すりこぎでひと塊になるまですり潰します。
※番組では機械で潰していました。

5)さらに粒がなくなるまで手で生地をこねます。
6)棒状に伸ばして16等分に切り分け、1つずつ丸めて串に刺します。
※番組では球断器で一気に丸めていました。
▼みたらしだれを作ります。
7)フライパンに砂糖、片栗粉、昆布だし、しょう油、みりんを入れ、混ぜ合わせてから中火にかけます。
POINT:昆布だしを入れると風味が増し、味がまろやかになります。

8)がとろみがつき、透明感が出ればたれの完成です。
9)七輪で団子を焼き、みたらしだれをかければ出来上がりです。

まとめ

みたらしだんごについてまとめました!
焦げが香ばしいそうです。
第6回マナブ餅つきレシピ記事一覧はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました