スポンサードリンク




【相葉マナブ】大福の作り方を紹介!第6回餅つきレシピ

大福レシピ

大福
2022年1月9日放送の相葉マナブはマナブ「新春恒例!第6回マナブ餅つき!」で大福の作り方について教えてくれました!




大福のレシピ

千葉県印旛いんば郡の農家さんが作る”ふさのもち”というもち米を使って、餅をついていきます!
千葉県が開発した品種で、のびが良く、コシと粘りが強いもち米だそうです。

大福の材料

▼あんこ(作りやすい分量)
・小豆:400g
・ザラメ:400g
・塩:ひとつまみ
・水:適量
▼大福(1個分)
・餅:50g
・あんこ:30g
・片栗粉:適量

大福の作り方

▼あんこを作ります。
◆渋切り:小豆を茹で、アクや渋みを抜く作業。
1)鍋に小豆と水を入れて沸騰させます。
2)弱火で15分茹でたらザルにあげ、茹で汁を捨てます。
3)小豆を鍋に戻し入れ、再度水を入れて沸騰させ、弱火で茹でます。
POINT:皮が柔らかくなるまで渋切りを数回繰り返します。

4)小豆が柔らかくなったら、ザラメを半量加えて混ぜながら煮ます。
POINT:ザラメを使うことでまろやかな甘味になります。

5)残りのザラメと塩を加え、水気が無くなるまで混ぜながら煮詰めたらあんこの完成です。
POINT:ザラメを2回に分けて入れることで小豆が柔らかくなります。

バットに移して、粗熱を取ればあんこの完成です。
▼大福を作ります。
7)餅に片栗粉をつけながら円形に広げ、あんこをのせて包めば出来上がりです。

まとめ

大福についてまとめました!
あんこから手作りは大変ですが美味しいでしょうね。
第6回マナブ餅つきレシピ記事一覧はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました