スポンサードリンク




【おしゃべりクッキング】鯛と白菜の柚子風味の作り方を紹介!岡本健二さんのレシピ

鯛と白菜の柚子風味レシピ

鯛と白菜の柚子風味
2022年1月4日放送のおしゃべりクッキングは”鯛をあじわう”というテーマで鯛と白菜の柚子風味の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは辻調理師専門学校日本料理教授の岡本健二さんです。




鯛と白菜の柚子風味のレシピ

鯛と白菜の柚子風味の材料(2人分)

・たい(三枚おろしの片身1枚):400g
・白菜:1/4株(400g)
・しょうが(せん切り):15g
・柚子:1個
・塩:適量
▼煮汁
・だし:800ml
・みりん:大さじ1+1/3
・塩:小さじ1/2
・薄口しょう油:大さじ1+1/2

鯛と白菜の柚子風味の作り方

1)たいは背と腹に分け、5mm厚さのそぎ切りにします。
2)薄く塩をふって15分おき、水でサッと洗って水気を拭きき取ります。
POINT:たいは薄く塩をふり、15分おきます。

3)白菜は縦に4等分に切り、柚子は皮をせん切りにし、果肉は5mm厚さの輪切りにします。
4)フライパンに白菜、煮汁のだし、みりん、塩、薄口しょうゆ、しょうがのせん切りを入れ、落としブタをして中火で10分煮ます。
5)(4)にたい、柚子の輪切りを加え、フタをして2分蒸し煮にします。
POINT:たいと柚子を加えて2分蒸し煮にします。

6)(5)の白菜の長さを半分に切り、たい、柚子と共に器に盛り付け、柚子の皮を散らせば出来上がりです。
詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキングテキストをご覧ください。

まとめ

鯛と白菜の柚子風味についてまとめました!
白菜が最高に美味しいそうです。
岡本健二さんのレシピ一覧はこちら
姉妹サイトの岡本健二さんのレシピ一覧はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました