スポンサードリンク




【きょうの健康】転倒予防と免疫アップ太極拳のやり方を楊玲奈さんが紹介!

転倒予防と免疫アップ太極拳のやり方きょうの健康

転倒予防と免疫アップ太極拳のやり方
2021年12月30日放送のきょうの健康は病は今注目!東洋医学のチカラ「太極拳で転倒予防と免疫アップ」で太極拳のやり方について紹介されました!
教えてくれたのは日本健康太極拳協会師範の楊玲奈さんです。




太極拳で転倒予防と免疫アップ

科学で解明!健康効果

教えてくれたのは島根大学医学部教授の大野智さんです。

転倒回数

・ストレッチ運動グループ:232回
・太極拳グループ127回約半分に!
※1年間、グループ合計
POINT:特に高齢者にとって転倒は骨折・寝たきり時には死にもつながる大きなリスクがあります。

免疫反応した細胞の割合

・太極拳ありのグループと太極拳なしのグループでは24%の差があったそうです。
POINT:太極拳特有のゆっくりした呼吸が免疫を司る神経内分泌系に作用した可能性が考えられるそうです。

基本の”動き”と”呼吸”

教えてくれたのは日本健康太極拳協会師範の楊玲奈さんです。
動き:止まらないで動き続けます。
呼吸:ゆっくりと深い呼吸。
POINT:ゆっくり気持ちよく動くことが大事です。
まずは呼吸を無理なく続けながら動くことが大事。

転倒予防の動き雲手(ユンショウ)のやり方

POINT:目の動き、手の動きを強調させることで全身のバランスの向上が期待できます。

免疫アップの動き単鞭(ダンビエン)のやり方

POINT:胸を大きく開くことで深い呼吸を促します。

転倒予防の動き高探馬(ガオタンマ―)のやり方

POINT:片足立ちでバランスをとる動きです。


POINT①:左足を上げる際は右足にしっかり体重を乗せます。
POINT②:片足を上げる際に視線を遠くに向けるとバランスが取りやすくなります。
POINT③:呼吸を止めないようにします。

楊玲奈さん直伝!太極拳の3つの型 美容・ケア 料理


今回の詳細についてはきょうの健康テキストに掲載されています。

まとめ

座ったままでもゆっくりと手を動かすと呼吸が出来るようになると思うとのことでしたので毎日少しずつでも続けましょう。
きょうの健康【若返り筋トレ足腰を鍛える筋トレ&背面を鍛える筋トレ&上半身を鍛える筋トレのやり方】を久野譜也先生が伝授
世界一受けたい授業【免疫力UP法壁ペタ伸ばしのやり方】佐藤義人先生が紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました