スポンサードリンク




【きょうの料理】大原千鶴さんのレシピ!長芋と結びお揚げの炊いたんの作り方を紹介!

長芋と結びお揚げの炊いたんきょうの料理

長芋と結びお揚げの炊いたん
きょうの料理2021年12月22日の放送は、大原千鶴の小粋な季節の食卓「お手軽おせち」で長芋と結びお揚げの炊いたんを紹介してくれました!
教えてくれたのは料理研究家の大原千鶴さんです。




長芋と結びお揚げの炊いたんのレシピ

長芋と結びお揚げの炊いたんの材料(作りやすい分量)

・長芋:20~25cm(正味350g)
・油揚げ:1~2枚(100g)
・絹さや(茹でたもの):適量
▼A
・だし:カップ2
・薄口しょう油:小さじ2
・塩:小さじ1/2

長芋と結びお揚げの炊いたんの作り方

1)長芋 20~25cm(正味350g)はよく洗って皮付きのまま、4cmほど長さに切ります。
2)まな板に立てて置き、切り口が六角形(亀甲)になるように皮を切り落とします。

3)油揚げは長さを半分に切り、熱湯で1分間ほど茹でてザルに上げます。
4)粗熱を取って2cm幅に切り、結びます。
5)鍋に(A)を入れ、(2)と(4)を加えてフタをして中火にかけます。
POINT:しょう油を控えめにして白く仕上げます。

6)煮立ったら弱火で15分間ほど煮て火から下ろし、そのまま冷まします。
7)器に盛り付け、絹さやを添えれば出来上がりです。
保存:冷蔵庫で3日間。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

長芋と結びお揚げの炊いたんについてまとめました!
調味料は控えめにして素材とだしの美味しさを生かします。
【きょうの料理】大原千鶴さんのレシピ!くるみ田作りの作り方を紹介!
【きょうの料理】大原千鶴さんのレシピ!ひたし豚の作り方を紹介!
【きょうの料理】大原千鶴さんのレシピ!黒豆の作り方を紹介!

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました