スポンサードリンク




【あさイチ】荻野流極上すき焼きの作り方を紹介!荻野聡士さんのレシピ

荻野流極上すき焼きあさイチ

荻野流極上すき焼き
2021年12月14日放送のあさイチは「みんなで囲みたい ホットプレート料理」で荻野流極上すき焼きの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは銀座やまの赤坂おぎ乃シェフの荻野聡士さんです。




荻野流極上すき焼きのレシピ

荻野流極上すき焼きの材料(2人分/42cm×30cmのプレート1枚分)

・薄切り肉(すき焼き用):200g
・玉ねぎ:1/2個
・ねぎ:1/2本
・白菜:200g
・生しいたけ:2枚
・えのきだけ:100g
・春菊:1/2把
・しらたき(アク抜き済みのもの):1袋(180g)
・焼き豆腐:1/3丁(100g)
・焼き麩(乾):8個
・牛脂:適量
▼荻野流割り下
・みりん:400ml
・酒:130ml
・しょう油:200ml

・卵:適量
・冷凍うどん:1玉

荻野流極上すき焼きの作り方

1)230℃に熱したホットプレートに輪切りの玉ねぎ、斜め切りの長ねぎを入れ、片面1分30秒ずつ焼きます。
荻野流極上すき焼その1:ねぎは焼き付けて香りを出すべし。

2)肉が白っぽくなるまで片面だけ焼き付けます。
荻野流極上すき焼その2:肉は一度焼いて香ばしさを出すべし。

3)ねぎが焼けたらお好みの具材を並べ、割り下を注ぎいでフタをし、250℃で3分30秒、上下を返して230℃で1分煮ます。
荻野流極上すき焼その3:野菜は歯ごたえ、香り利を生かし、肉はしゃぶしゃぶ仕上げるべし。
▼荻野流割り下
4)鍋にみりん、酒を入れて強火にかけ、沸騰したら2分30秒ほど煮てアルコールを飛ばし、火を止めてしょう油を加えたら割り下の完成です。
5)具材に火が通り、肉をピンク色ぐらいにしゃぶしゃぶすれば出来上がりです。

まとめ

荻野流極上すき焼きの炊き方についてまとめました!
お試しください。
【あさイチ】絶品さばのパエリアの作り方を紹介!秋元さくらさんのレシピ
【あさイチ】ごちそうあんかけ焼きそばの作り方を紹介!山野辺仁さんのレシピ

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました