【世界一受けたい授業】1分ゆるジャンプダイエットに林家たい平さんが挑戦!


2021年11月6日放送の世界一受けたい授業はベストセラー&話題の本は本当にすごいのか?効果検証SPで愛媛大学医学部教授の伊賀瀬道也さんの著書「1分ゆるジャンプダイエット」の1分ゆるジャンプダイエットのやり方について紹介されました!
挑戦してくれたのは落語家の林家たい平さんです。

体が変わる3つのジャンプダイエット

1分ゆるジャンプダイエットの効果の理由

・下半身には体の中で大きな筋肉が集中、ジャンプして下半身の筋肉を使うだけで基礎代謝が上がり、効率よく脂肪や糖を燃焼することができるそうです。
・筋トレと有酸素運動のダブルの効果を持った効率的な運動だそうです。

その1:スタンダードジャンプのやり方

1)朝に体の軸をずらさないよう真っ直ぐ1分飛びます。
POINT:真っ直ぐ飛んで同じ場所に着地します。
朝食は食物繊維の多い食材を必ず摂るようにします。

その2:フィギュアスケートジャンプのやり方

1)昼に手を上にあげて、手を組みフィギュアスケートの時のようなジャンプを1分します。
※手を組めない人は手を上げるだけでもいいそうです。
POINT:両手を上げることで褐色脂肪細胞を活性化し、脂肪が燃えやすい状態にしてくれます。

その3:横上げジャンプのやり方

1)夜に体は正面を向いたまま、脚を横に左右交互に上げて1分ジャンプをします。
POINT:体は正面を向いたまま、左右に傾かないように跳びます。

4)以上朝・昼・夜に1日3回飛びます。

林家たい平さんがゆるジャンプダイエットに1週間挑戦した結果

・体重が74.6kgから73.8kgへマイナス0.8kg体重が減っていしました!
・お腹周りが96㎝から91㎝へマイナス5㎝減っていました。
・伊賀瀬道也さんによると、体脂肪が減った成果だそうです。

まとめ

一石二鳥なので頑張りたいです。
【世界一受けたい授業】体幹を強くする3つの方法に上田晋也さんが挑戦!<
【世界一受けたい授業】ぐっすり眠れるようになる3つの方法に馬爪エブリンさんが挑戦!
【世界一受けたい授業】腸の改善が期待できる3つの方法に濱家隆一さんが挑戦!
【世界一受けたい授業】体が柔らかくなる3つの柔軟ストレッチに加藤浩次さんが挑戦!
最後までお読みいただきありがとうございました。

モバイルバージョンを終了