スポンサードリンク




土曜はナニする【美味しい野菜の見分け方】緒方湊くんが紹介!

美味しい野菜の見分け方土曜はナニする

美味しい野菜の見分け方
020年10月23日放送の土曜はナニするで野菜の見分け方について紹介されました!
教えてくれたのは野菜ソムリエプロの緒方湊くんです。




美味しい野菜の見分け方

新鮮なレタスの見分け方

1)切ってあまり時間が経っていないものは変色していないキレイな白色をしています。
POINT:レタスは芯の白い方が新鮮です。
POINT:また、芯の大きさは10円玉サイズほどがベストです。
POINT:大きすぎるものはかたくなっている恐れがあります。

美味しいキャベツの見分け方

1)冬キャベツは重いものが甘味が詰まっています。
2)カットされているキャベツの場合芯を見て伸びているものは花を咲かせる準備をしているので葉っぱが硬くなったりしています。
POINT:キャベツの芯の高さは半分よりしたがベストです。
POINT:葉がぎっしり詰まったものが新鮮です。

美味しいトマトの見分け方

1)お尻のところにある放射線状の黄色い筋が出ているものが水分を凝縮して育てて甘さも詰まっているトマトの証拠です。
POINT:お尻の筋がくっきりしているトマトが甘い証拠です。
POINT:さらにヘタがピンと立っているものが収穫して間もないので新鮮です。

美味しいカボチャの見分け方

1)ゴツゴツでひび割れて黒いカボチャやヘタが乾燥しているカボチャは、 水分が抜けて甘みが凝縮しています。
POINT:皮の一部が濃いオレンジ色のものは完熟している証拠です。

美味しいみかんの見分け方

1)小さくてより平たく、シワシワのみかんが美味しいです。
POINT:みかんはなるべく水分を与えない方がより甘く育ち、シワシワなみかんはあまり水分を与えずに育てられた証拠です。
2)また、みかんに傷がついているものもおすすめです。
POINT:傷があるものは木の外側で出来た印になっていて木の外側であるほど陽の光をたくさん受けているので甘さの強いみかんになります。
POINT:さらに皮のつぶつぶが細かいほど熟しています。

美味しい白菜の見分け方

1)白菜は断面の中心が平行なものが新鮮です。
POINT:切ってから時間が経つと中央が盛り上がってきます。
POINT:盛り上がるときエネルギーを使うので味が落ちてしまいます。

新鮮なほうれん草の見分け方

1)ビニールに水滴が少ないほうれん草の方が新鮮です。
POINT:水滴が少ないほうれん草は店頭に並んだばかりの新鮮な証拠です。

トウモロコシの甘みをキープする保存法

1)皮は剥がさず加熱してラップで包み、冷蔵保存した方が糖度をキープ出来ます。
POINT:鮮度が命のトウモロコシは、24時間常温で置いておくだけで糖分が半減してしまいます。
POINT:しかし、加熱すると加熱した時点の糖度をキープ出来ます。
POINT:瑞々しさを失わないために皮をはがさないのがベストです。

ピーマンの苦みを抑える方法

1)縦に切る方が苦みを抑えられます。
POINT:横に切ると縦に並んでいる細胞が壊れ、苦み成分が出てきます。
2)子供さんに食べさせようと細かく切ると苦み成分が出まくりなのでやめましょう。

まとめ

スーパーの野菜売り場でジーッと見ている人は土曜はナニするを視た人でね^^
【土曜はナニする】きんぴらヤーコンの作り方を紹介!緒方湊くんのレシピ
緒方湊くんの記事一覧はこちら
緒方湊くんのレシピはこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました