スポンサードリンク




【きょうの料理】余り食材のうまみたっぷりスープの作り方を紹介!佐々木浩さんのレシピ

余り食材のうまみたっぷりスープきょうの料理

余り食材のうまみたっぷりスープ
2021年9月24日放送のきょうの料理は「京料理人の”思い出”まかない定食 秘伝だれで!鶏肉の照り焼き」で余り食材のうまみたっぷりスープの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは祇園 さゝ木店主の佐々木浩さんです。




余り食材のうまみたっぷりスープのレシピ

余り食材のうまみたっぷりスープの材料(2~3人分)

・鯛のアラ:1/2匹分(約300g)
・玉ねぎ:1/2個(100g)
・にんじん:1/2本(50g)
・もやし:1/4袋(50g)
・細ねぎ(小口切り):1/2本分
▼A
・水:カップ5
・酒:カップ1/2
・昆布(15×7cm):1枚(15g)

・塩
・薄口しょう油
・酒
・こしょう

余り食材のうまみたっぷりスープの作り方

1)鯛のアラは塩適量をふって約2時間以上おきます。
2)鍋に鯛のアラがつかる程度の湯を沸かし、アラが白っぽくなるまでサッと湯に通します。
3)氷水に取り、スプーンでウロコや血合い、汚れを除きます。
POINT:霜降りをして、クセを取り除きます。

4)鍋にくし切りの玉まねぎ、乱切りのにんじん、鯛のアラ、(A)を入れて中火にかけます。
5)煮立ったらアクを除き、火を弱めて30分間煮込みます。
POINT:しっかり煮込んで、うま味を引き出します。

6)もやしを加え、味をみて塩、薄口しょう油、酒各適量で調えます。
7)椀に盛り付け、細ねぎをのせてこしょう少々をふれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

余り食材のうまみたっぷりスープについてまとめました!
余り食材と言うだけあって具材は余り物でできます。
【きょうの料理】レタスご飯の作り方を紹介!佐々木浩さんのレシピ
【きょうの料理】秘伝だれで鶏肉の照り焼きの作り方を紹介!佐々木浩さんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました