スポンサードリンク




【きょうの料理】栗の渋皮煮の作り方を紹介!前沢リカさんのレシピ

栗の渋皮煮きょうの料理

栗の渋皮煮
2021年9月20日放送のきょうの料理は手仕事12か月「栗の渋皮煮」で栗の渋皮煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは七草オーナーシェフの前沢リカさんです。




栗の渋皮煮のレシピ

栗の渋皮煮の材料(作りやすい分量)

・栗:500g(20~25個)
・重曹:小さじ1
・砂糖:450g

栗の渋皮煮の作り方

1)ボウルに栗入れてたっぷりの熱湯を注ぎ、20~30分間おいて皮を柔らかくします。
POINT:20~30分間おくと鬼皮がやわらかくなり、むきやすくなります。

2)栗の下の方に包丁を入れ、上に向けて鬼皮をむいていきます。
3)片面をむくと後は手でむけ、下のザラザラした渋皮だけ最後に包丁でむきます。
POINT:渋皮に傷がつくと煮崩れるので慎重にむきます。

4)水で軽く洗って大きめの鍋に入れ、水900mLと重曹を加えて中火にかけます。
POINT:重曹を加えると、アクやえぐみが抜けやすくなります。

5)煮立ったらやや火を弱め、小さく泡立つくらいの火加減で30分間煮ます。
POINT:火が弱すぎるとアクが出にくいので弱火にし過ぎないようにします。

6)へらなどを伝わせて鍋の縁に水道水を細く流し入れ、水が透明になるまで、茹で湯と完全に入れ替えます。
POINT:流水が栗に直接当たらないようにします。

7)鍋から栗を数個ずつザルに取り出し、渋皮に残った太い筋を竹串で取り除きます。
▼茹でこぼし
8)鍋をキレイにし、栗の水気を切って戻します。
9)かぶるくらいまで水を注ぎ、中火にかけ、煮立ったら火を弱めて10分間茹でます。
10)(6)と同様にへらなどを伝わせ鍋の縁に水を細く流し入れて湯と入れ替えます。
11)かぶるくらいの水量にして中火にかけ、煮立ったら弱火で10分間煮て、栗を数個ずつ取り出します。
12)鍋をキレイにして栗と水カップ3+1/2を入れて中火にかけ、煮立ったら砂糖の半量を加えて30分間煮ます。
POINT:砂糖を分けて加えることで穏やかに糖分が浸透し、ふっくら仕上がります。

13)30分経ったらアクを取って残りの砂糖の半量を加え、オーブンシートで落としブタをし、15分間煮ます。
14)残りの砂糖を加えて10分間煮て、そのまま冷まします。
15)煮汁ごと清潔な保存容器に移せば出来上がりです。
保存:冷蔵庫で約2週間、冷凍庫で約3か月間。

詳細はきょうの料理テキストをご覧ください。

まとめ

栗の渋皮煮についてまとめました!
手間がかかりますね面倒くさがりの私には無理です^^;
【きょうの料理】栗ポタージュの作り方を紹介!前沢リカさんのレシピ
【きょうの料理】蒸し栗とれんこんの素揚げの作り方を紹介!前沢リカさんのレシピ
【きょうの料理】蒸し栗の作り方を紹介!前沢リカさんのレシピ


最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました