ねばりっこ釜飯

【相葉マナブ】ねばりっこ釜飯の作り方を紹介!釜-1グランプリレシピ!

ねばりっこ釜飯
2021年9月19日放送の相葉マナブは釜-1グランプリでねばりっこ釜飯の作り方について教えてくれたので紹介しています!

ねばりっこ釜飯のレシピ

ねばりっこ釜飯の材料(4~6人分)

・米:3合
・水:350ml
・氷:120g

・ねばりっこ(長芋でも可):1本(300g)
※鳥取県で開発された山芋の一種、粘りが強く肉質が緻密。
・卵:1個
・薄口しょう油:小さじ1
・あご野焼き:100g
※トビウオのすり身を使った山陰地方の郷土料理。
・香ばしい香りと噛み応えが特徴。
・にんじん:1/3本(約50g)
・塩:小さじ1/2
・めんつゆ(2倍濃縮):大さじ3
・青ネギ:適量

ねばりっこ釜飯の作り方

1)ねばりっこはすりおろす分だけ皮をむいてすりおろし、おろしていない塊は取り置きます。
2)卵と薄口しょう油を加え、混ぜ合わせます。
3)あご野焼きは薄い半月切り、にんじんは短冊切りにします。
POINT:あご野焼きは歯ごたえがあるので少し薄めに切ります。

4)炊飯器の釜に浸水し水気を切った米と水、めんつゆ、塩を入れ軽く混ぜます。
5)にんじん、あご野焼き、すりおろした(1)を入れて塊のねばりっこを中央におき、氷を入れて炊きます。
POINT:すりおろし&大きめ2種類で食感が楽しめます。

6)塊のねばりっこを崩しながら混ぜて茶碗に盛り付け、青ねぎを散らせば出来上がりです。

まとめ

ねばりっこ釜飯についてまとめました!
山芋ならとろろで食べたいです^^
【相葉マナブ】台湾油飯釜飯の作り方を紹介!釜-1グランプリレシピ!
最後までお読みいただきありがとうございました。