スポンサードリンク




【あさイチ】究極の塩むすびの作り方を紹介!三浦洋介さんのレシピ

究極の塩むすびあさイチ

究極の塩むすび
2021年9月13日放送のあさイチは「教えて名店さん!永久保存版”極上おにぎり”の作り方」で究極の塩むすびの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはおにぎり浅草宿六3代目の三浦洋介さんです。




究極の塩むすびのレシピ

究極の塩むすびの材料(7個分)

・米(粒の大きいもの):450g
・水:520mL
・焼きのり
・塩:適量

究極の塩むすびの作り方

1)米は必ず量りにのせて450g測り、ボウルに入れます。
2)米に水を入れ、放置してぬかの香りを10秒ほど吸収させます。
POINT:ぬかもうま味の一種なのでクセを米に吸わせてよりクセを出します。

3)5回ほどかき混ぜて水を捨てます。
4)ザルにあけ、米の厚みを均等に広げて15分ほどおきます。
POINT:米についている水分を15分ほど吸わせます。

5)ボウルに水を入れ、30分ほど浸水させます。
6)土鍋に優しく移し、米を平らにします。
POINT:米が割れないように優しく移します。

7)フタをして強火にかけ、香ばしい香りになったら火を止め、15分蒸らします。
8)保温した炊飯器に優しく移します。
9)ごはん(自分の手におさまる程度の量が目安)をまな板の上にのせます。
10)指1~2本分の水を手のひらに広げます。
11)まな板の上で手を軽く三角に形を作ります。
12)指先3本分(人差し指~薬指)につけた塩を手のひらに馴染ませて3回握ります。
POINT:中の空気を保つように握ります。

13)海苔の上半分に置き、下半分の海苔を被せ、片方の左右を折り込めば出来上がりです。

具材ありの握り方

1)ごはんをまな板におきます。
2)ごはんを優しく広げます。
3)ごはんの中央に具をのせ、周りのごはんをつまんで被せます(具が完全に隠れなくてもOK)。
4)後は上記と同様に握りれば出来上がりです。

まとめ

究極の塩むすびについてまとめました!
3回以上握るとかたいおにぎりになってしまいます。
【あさイチ】からし明太子クリームチーズの作り方を紹介!右近由美子さんのレシピ
【相葉マナブ】塩作りレシピ!塩むすびの作り方を紹介!
【すイエんサー】おにぎりのレシピ!究極の塩むすびなどを馬原香織さんが紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました