スポンサードリンク




【ヒルナンデス】とりから定食の作り方を紹介!斉藤公和さんのレシピ

とりから定食ヒルナンデス!

とりから定食
2021年8月31日放送のヒルナンデスは80年以上愛される定食屋さん野方食堂さんの味を伝授!でとりから定食の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは野方食堂3代目の斉藤公和さんです。




とりから定食のレシピ

とりから定食の材料(1人分)

・鶏もも肉:1枚
・みりん:90ml
・酒:60ml
・砂糖:大さじ1+1/2
・塩:少々
・しょう油:70ml
・しょうが:小さじ2
・ニンニク:大さじ2
・コショウ:少々
・片栗粉:適量

とりから定食の作り方

▼タレを作ります。
1)鍋にみりん、酒、を入れ、火にかけます。
名店の技!:火をかけることで調味料が馴染み、まろやかになります。

2)アルコール分を飛ばしたら、砂糖、塩、しょう油、しょうが、ニンニクを加え、混ぜたらタレの完成です。
名店の技!:香りが飛ばないように沸騰させないようにします。

3)鶏もも肉は6等分に切り、それぞれをそぎ切りにします。
名店の技!:断面を斜めにすることで味が染み込みやすく、火が通りよくなります。

4)ボウルに移して塩・コショウで下味をつけ、タレを注いで軽く揉み、20分ほど漬け込みます。
※漬け込む時間が長い方がベストだそうです。

5)片栗粉をまぶし、握って形を整えたら2分ほど馴染ませます。
※そのままフライヤーに入れてしまうと粉が地ってしまうそうです。
名店の技!:2分ほど置いてから揚げると衣が剥がれずジューシーに仕上がります。

6)170℃の油で最初3分は触らずに揚げ、合計4分ほど揚げたら、一旦取り出して2分放置(予熱で火を通します)しておきます。
名店の技!:予熱で火を通すことで中までふっくら仕上がります。

7)再度170℃の油で2分揚げれば出来上がりです。
名店の技!:2度揚げすることで表面がサクッと仕上がります。

まとめ

とりから定食についてまとめました!
名店の味を是非お試しください。
【ヒルナンデス】さば味噌煮定食の作り方を紹介!斉藤公和さんのレシピ
【ヒルナンデス】豚肉生姜焼き定食の作り方を紹介!斉藤公和さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました