スポンサードリンク




【おしゃべりクッキング】冷やし豆乳担々麺の作り方を紹介!石川智之さんのレシピ

冷やし豆乳担々麺レシピ

冷やし豆乳担々麺
2021年8月13日放送のおしゃべりクッキング”ひんやりグルメ”というテーマで中華の冷やし豆乳担々麺の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは辻調理師専門学校中華料理教授の石川智之さんです。




冷やし豆乳担々麺のレシピ

冷やし豆乳担々麺の材料(2人分)

・中華生麺:2玉
・鶏ひき肉:100g
・甜麺醤(テンメンジャン):小さじ1
・しょうゆ:大さじ1
・砂糖:大さじ1
・ツナ缶:100g
・温泉卵:2個
・貝割れ菜:1/2パック
・刻みのり:適量
・花椒粉(ホァジャオフェン):適量
・ラー油:適量
・油:適量
▼豆乳だれ
・練りごま:大さじ2
・豆乳(調整):200ml
・しょうゆ:大さじ2

冷やし豆乳担々麺の作り方

▼豆乳だれを作ります。
1)ボウルに練りごまを入れ、豆乳を少しずつ加えて混ぜ、しょうゆを合わせてラップをし、冷蔵庫でよく冷やします。
POINT:たれは冷蔵庫でよく冷やします。

2)フライパンに油少量を中火で熱し、鶏ひき肉を加えてほぐしながら炒めます。
3)甜麺醤、しょうゆ、砂糖を加えて混ぜながら炒めて取り出します。
4)たっぷりの熱湯で中華麺を茹で、水に落としてぬめりを取り、氷水でよく冷やして水気を切ります。
POINT:中華麺は氷水でよく冷やします。

5)器に(1)を入れて麺を入れ、(3)、ツナの身、サッパリ感で半分に切った貝割れ菜、刻みのり、温泉卵をのせ、花椒粉をふってラー油をかければ出来上がりです。
詳細は上沼恵美子のおしゃべりクッキングテキストをご覧ください。

まとめ

冷やし豆乳担々麺についてまとめました!
具によっていろんな味が楽しめるそうです。
石川智之さんのレシピ一覧はこちら
姉妹サイトの石川智之さんのレシピ一覧はこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました