スポンサードリンク




【おしゃべりクッキング】タチウオのかばやきの作り方を紹介!岡本健二さんのレシピ

タチウオのかばやきレシピ

タチウオのかばやき
2021年8月5日放送のおしゃべりクッキングは”夏の魚介”というテーマでタチウオのかばやきの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは辻調理師専門学校日本料理教授の岡本健二さんです。




タチウオのかばやきのレシピ

タチウオのかばやきの材料(2人分)

・たちうお:4切れ(320g)
・甘長唐辛子:2本
・粉山椒:適量
・小麦粉:適量
・油:適量
▼合わせだれ
・酒:大さじ4
・みりん:大さじ4
・しょうゆ:大さじ2+1/3
・砂糖:大さじ1+1/3
・山椒の佃煮:10g

タチウオのかばやきの作り方

1)たちうおは背びれを両側から切り目を入れて取ります。
2)切り込みを2本入れて小麦粉をまぶします。
3)甘長唐辛子はヘタを落として種を取り、斜め半分に切ります。
▼合わせだれを作ります。
4)合わせだれの酒、みりん、しょうゆ、砂糖、山椒の佃煮を合わせます。

5)フライパンに油適量を熱し、たちうお、甘長唐辛子を強火で焼きます。
POINT:たちうおの両面に強火で焼き色をつけます。

6)たちうおの両面に焼き色がついたら中火にして(4)を加えます。
7)たちうおにたれをかけながら煮つめて照りを出します。
POINT:合わせだれをかけながら煮つめて照りを出します。

8)とろみがついたら器に盛り付け、粉山椒をふれば出来上がりです。
詳細は、上沼恵美子のおしゃべりクッキングテキストをご覧ください。

まとめ

タチウオのかばやきについてまとめました!
山椒の佃煮がピリッとして後でスッとさわやかになるいいアクセントだそうです。
岡本健二さんのレシピ一覧はこちら
姉妹サイトの岡本健二さんのレシピ一覧はこちら
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました