スポンサードリンク




【ゲンキの時間】スパイスカレー最強健康カレーの作り方を紹介!印度カリー子さんのレシピ

スパイスカレー最強健康カレーレシピ

スパイスカレー最強健康カレー
2021年7月11日放送の健康カプセルゲンキの時間は夏をゲンキに!超簡単 スパイスカレー最強健康カレーでスパイスカレー最強健康カレーの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはスパイス料理研究家の印度カリー子さんです。




スパイスカレー最強健康カレーのレシピ

スパイス:肉や魚の臭みを消したり、香りや色・辛味を足す植物由来の総称。

スパイスカレー5大健康効果

1.血流改善
2.代謝改善
3.認知症予防
4.高血圧予防
5.がん予防

最強スパイス”タクコ”の健康効果

・ターメリック:認知症予防・がん細胞を死滅しやすくするなどの効果
・クミン:抗糖化作用
・コリアンダー:胃腸の調子を整える・免疫力アップ

スパイスカレー最強健康カレーの材料(4人分)

▼タクコ
・ターメリック:大さじ1
・クミン:大さじ1
・コリアンダー:大さじ1
▼最強具材(たった15分で調理できる)
具材の調理を教えてくれたのは管理栄養士の長嶋貴代さんです。。
・塩:適量
・コショウ:適量
・鶏モモ肉:2枚
・オリーブオイル:適量
・ニンニク
・生姜:各1片
・玉ネギ:1個
・きな粉:大さじ2
・トマト缶:1個
▼スペシャル具材
・バナナ:1本
※カリウムが多く、暑い夏に必要な栄養素が多く含まれています。
・夏野菜(パプリカ・ナス・ゴーヤなど):適量
※抗酸化作用が強い夏野菜は紫外線が原因のシミの予防も期待できます。

スパイスカレー最強健康カレーの作り方

1)ターメリック、クミン、コリアンダーをよく混ぜ合わせます。
2)鶏モモ肉はひと口大に切り、塩とコショウ各ひとつまみを揉み込んで下味をつけます。
3)鶏モモ肉を焦がさないように焼き 火が通ったら取り出しておきます。
4)ニンニク、生姜、玉ネギをみじん切りにします。
POINT:玉ねぎは大きさを揃えて切ります。

5)玉ねぎはラップして電子レンジ(600W)で3分加熱しておきます。
6)同じフライパンにオリーブオイルを入れてニンニクと生姜を香りが出るまで炒め、玉ねぎを加えて甘味が出るまでしっかり炒めます。
POINT:玉ねぎを炒める前にレンチンすると時短になります。

7)バナナ(隠し味)は細かく刻み、(6)に加え、一緒に炒めます。
POINT:バナナを入れると甘味が増し、コクが出ます。

8)きな粉を加え、馴染むまで炒め合わせます。
9)トマト缶を加え、鶏肉を戻し入れて煮ます。
10)フツフツとしてきたらタクコ、塩を加え、煮ます。
11)ご飯にカレーをかけ、焼いた夏野菜をトッピングすれば出来上がりです。

まとめ

スパイスカレー最強健康カレーについてまとめました!
ぜひお試しください。
印度カリー子さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました