スポンサードリンク




【おかずのクッキング】蒸しなすの海老しょうが塩だれの作り方を紹介!植松良枝さんのレシピ

蒸しなすの海老しょうが塩だれおかずのクッキング

蒸しなすの海老しょうが塩だれ
2021年7月11日放送のおかずのクッキングで蒸しなすの海老しょうが塩だれの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の植松良枝さんです。




蒸しなすの海老しょうが塩だれのレシピ

蒸しなすの海老しょうが塩だれの材料(2人分)

・蒸しなす(長なす):1本
・ごま油:大さじ2
・しょうが(せん切り):小1片
・小ねぎ(小口切り):2本
・桜海老(乾物):5g
・塩:小さじ1/3

蒸しなすの海老しょうが塩だれの作り方

▼蒸しなす
1)長なすは皮をむき、水にさらしてせいろに入れ、強めの中火で8分ほど蒸します。
レンジで蒸す場合:1本ずつラップで包み、2~3か所穴を開けて6~7分加熱します。

2)(1)のなすに竹串がスーッと刺されば蒸し上がりです。
3)熱いうちにすぐうちわで仰いで冷まします。
4)蒸しなすは縦4等分に竹串で裂き、食べやすい長さに切って器に並べます。
POINT:竹串で裂くとたれが絡みやすくなります。
蒸しなすが余った場合保存容器に入る長さに切りって入れ、ラップをピチッと被せてフタをして冷蔵庫で3日ほど保存可能。
植松良枝さんによると、味噌汁の具に美味しいそうです。
▼海老しょうが塩だれ
5)フライパンにごま油(大2)を熱し、桜海老、しょうがを炒め、香りが立ってきたら、小ねぎと塩を混ぜます。
POINT:桜海老で香ばしさをプラスします。

6)熱々を蒸しなすにかければ出来上がりです。

詳細はおかずのクッキングテキストをご覧ください。
蒸しなすの海老しょうが塩だれについてまとめました!
すぐに作れてクセになる味です。
【おかずのクッキング】鶏とうもろこしの作り方を紹介!土井善晴さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました