スポンサードリンク




【まる得マガジン】バナナとくるみのケーキの作り方を紹介!稲田多佳子さんのレシピ

バナナとくるみのケーキレシピ

バナナとくるみのケーキ
2021年6月2日放送のまる得マガジンはポリ袋でかんたん!ふりふりおやつ(3)「具を混ぜ込む ケーキ&ケークサレ」でバナナとくるみのケーキの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは菓子料理研究家の稲田多佳子さんです。




バナナとくるみのケーキのレシピ

使うポリ袋:横25㎝×縦30㎝、厚さ0.02mm以上の食品用。

バナナとくるみのケーキの材料(21×3㎝ホウロウバット1台分)

・薄力粉:110g
・きび糖:60g
・ベーキングパウダー:小さじ1
・塩:少々
・卵(室温に戻す):1個
・植物油:65g
・プレーンヨーグルト(無糖):20g
・バナナ(皮をむく):1本(正味約100g)
・くるみ(ロースト):30~40g

バナナとくるみのケーキの作り方

1)ボウルにポリ袋を入れ、材料を入れやすいようにします。
2)量りにのせて薄力粉、きび糖、ベーキングパウダー、塩を入れ、口をねじってふりふりします。
POINT:振り混ぜるときは袋の中に空気を入れます。

3)計量カップに卵、植物油、プレーンヨーグルトを入れ、よく混ぜ合わせます。
4)(2)に加え、よく振ってから、さらにバナナを手でちぎって加え、空気を抜いて口をねじり、揉み混ぜながらバナナを潰します。
POINT:バナナは多少形が残っていても大丈夫です。

5)滑らかになったら袋の角を8㎝ほど切り、オーブン用シートを敷いた型に流し入れ、菜箸で全体的行き渡らせます。
6)くるみを散りばめ、170℃のオーブンで25分間ほど焼けば出来上がりです。

レシピの詳細、他のレシピの詳細はまる得マガジンテキストをご覧ください。

まとめ

バナナとくるみのケーキについてまとめました!
生地を作るときに具を潰しながら混ぜれば、前もって潰す手間が省けます。
【まる得マガジン】アボカドと明太子マヨのケークサレの作り方を紹介!稲田多佳子さんのレシピ
ポリ袋でかんたん!ふりふりおやつのレシピ
その他まる得マガジンで紹介されたお菓子は下記から
【まる得マガジン】アボガナッシュの生チョコ風の作り方を紹介!緑川鮎香さんのレシピ
【まる得マガジン】アボカドのグラスレアチーズケーキの作り方を紹介!緑川鮎香さんのレシピ
渡部美佳さんのイチゴレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました