スポンサードリンク




【ゲンキの時間】足のアーチを守るエクササイズのやり方を朝田隆先生が紹介!

足のアーチを守るエクササイズ健康

足のアーチを守るエクササイズ
2021年5月23日放送のゲンキの時間は年をとっても元気に歩きたい!で足のアーチを守るエクササイズのやり方について紹介されました!
教えてくれたのは足のクリニック表参道院長形成外科の朝田隆先生です。




足のアーチを守るエクササイズ

足のアーチを守るエクササイズの効果の理由

足は、かかとと親指、小指の付け根の3点を結んだ土踏まずの部分に空間があり、横から見るとアーチ状になっています。
アーチがしっかりしていると、それがクッションの役割を果たし、膝や腰などへの衝撃を少なくしてくれるそうです。

足への負担を減らすエクササイズのやり方

筋トレ編のやり方

1)仰向けになってヒザを立てます。
2)お腹の上に手を組み、骨盤を中心にお尻を持ち上げて下ろします。
3)15~20回を1セットとし、体調に合わせて1日2~3セット行います。
注意:腰から上げると腰が痛くなるのでお尻を上げるイメージで行います。
POINT:お尻と太ももの裏側の筋肉を鍛える事で歩き方を補正、足への負担を軽減できます。

ストレッチ編のやり方

1)片ヒザを立て、もう片方のヒザを床につけます。
2)上体を倒さずに重心を前方に移動させます。
3)床についている方の太ももの前側、股関節を伸ばします。
4)片足30~45秒1日2~3セットずつ行うと効果的です。
POINT:歩く時の姿勢改善や足の可動域が広がり、足にかかる負担を減らすことができます。
ヒザや腰への負担軽減も期待できるので是非お試しください。

足のアーチを守るエクササイズのやり方

1)足の指先を曲げて5秒キープします。
2)その後、伸ばして5秒キープします。
3)10回程度を目安に1セットを1日1~2セット行います。

まとめ

足のアーチ構造を作っている筋肉が鍛えられ、アーチ崩れの進行を抑える効果が期待できるそうです。
【主治医が見つかる診療所】扁平足予防改善!チューリップ体操&タオルとって体操のやり方
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました