スポンサードリンク




【きょうの料理】切りっぱなしのふんわりパンの作り方を紹介!ムラヨシマサユキさんのレシピ

切りっぱなしのふんわりパンきょうの料理

切りっぱなしのふんわりパン
2021年4月26日放送のきょうの料理は「ムラヨシマサユキの簡単手づくりパン」で切りっぱなしのふんわりパンの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは菓子・料理研究家のムラヨシマサユキさんです。




切りっぱなしのふんわりパンのレシピ

切りっぱなしのふんわりパンの材料(4個分)

▼A
・塩:4g
・砂糖:大さじ2
・溶き卵:1個分
・牛乳:80ml
・バター(食塩不使用/溶かしたもの):30g
・強力粉:200g

・ドライイースト:小さじ1
・強力粉(打ち粉用):適量

切りっぱなしのふんわりパンの作り方

1)ボウルに(A)を順に入れ、ドライイーストを強力粉の上に加えます。
2)ゴムべらで粉っぽさがなくなるまでグルグルと混ぜます。
3)生地を台に取り出し、手のひらの付け根で手前から奥に向かってすり合わせを繰り返し、硬さを均一にします。
4)生地が台から剥がれるようになったら、ひとまとめにします。
5)両手で生地を持ち上げ、台に叩きつけます。
6)表面が滑らかになるまで50回ほど叩きつけます。
POINT:こねる代わりに、叩きつけます。

6)手に打ち粉少々をつけ、(6)を軽く丸めます。
7)保存容器に入れてフタをし、冷蔵庫の野菜室に一晩(8~10時間)おいて発酵させます。
14時間以上はおかないようにします。
POINT:冷蔵庫でゆっくり発酵させると、十分こねたような状態になります。

8)生地の表面に打ち粉をたっぷりとふり、容器の四辺にゴムベラを差し込んで生地を剥がします。
9)容器を返して台から少し浮かし、容器の底にはりついた生地を自然に落とします。
10)生地の表面に打ち粉小さじ2を茶こしでふり、カードか包丁で十文字に切って4等分にします。
11)天板にオーブン用の紙を敷き、(10)を間隔を空けて並べます。
12)予熱せずに180℃のオーブンで20分間焼けば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2021年4月号をご覧ください。

まとめ

切りっぱなしのふんわりパンについてまとめました!
切ったら成形せずにそのまま焼きます。
【きょうの料理】ふわもちベーグルの作り方を紹介!ムラヨシマサユキさんのレシピ
【きょうの料理】フライパンおやきパンの作り方を紹介!ムラヨシマサユキさんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました