スポンサードリンク




【きょうの健康】舌を鍛える筋トレ舌ぐるぐる体操のやり方を菊谷武先生が紹介!

舌筋トレ健康

舌筋トレ
2021年4月14日放送のきょうの健康は病は口から!歯と舌ケアでイキイキ生活「健康の秘訣は舌にあり」で舌を鍛える筋トレのやり方について紹介されました!
教えてくれたのは、日本歯科大学教授の菊谷武先生です。




健康の秘訣は舌にあり

歯があれば食べられるは勘違い

・舌のパワーと巧みな動きが重要➡年齢とともに衰えます。
・食べ物を飲み込む瞬間=0.5~0.8秒➡タイミングが合わないと誤嚥➡誤嚥性肺炎の可能性があります。

舌と口の点検!

□誤嚥する・むせる。➡頻度が増えたら要注意。
□最近食べるのが遅くなった。
□話が聞き取りづらいと言われるようになった。
□舌や頬を噛む。
□食べこぼす。
□うがいをすると食べかすがよく出る。
□舌が汚れる。
歯科医院でも口腔機能低下の検査ができます。➡保険適用
セルフチェックで1つでも該当したら検査をしましょう。

舌を鍛える筋トレ

舌ぐるぐる体操のやり方

1)口を閉じて唇や頬を舌で押しながら回します。
2)右に3回・左に3回を1セットとして1日3~5セット行います。
注意:口が疲れるので食事前は避けてください。

舌の巧みさを鍛える方法

1)舌先を左右の口角につけます。
POINT:正確に早くリズミカルに行います。

2)食事前は口の準備運動になるのでおすすめです。
3)左右の口角に10往復➡1日3~5セット行います。

早口言葉

1)赤巻紙・青巻紙・黄巻紙
2)隣の客はよく柿食う客だ
3)この竹垣へ竹立てかけたのは竹立てかけかったから竹立てかけた
4)坊主が屏風に上手に坊主が絵を描いた
5)1つ選んで5回繰り返します。
POINT:ご家族で楽しんで行ってください。
今回の詳細についてはきょうの健康2021年4月号に掲載されています。

まとめ

舌ぐるぐる体操は本当に口が疲れます^^
主治医が見つかる診療所【代謝が上がって自然とやせ法令線が消えて若返る舌回しのやり方】今井一彰先生が伝授
【チョイス】反復誤嚥下テストと予防トレーニングのやり方を戸原玄さんが紹介!
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました