ダイエット それって実際どうなの課

【実際どうなの課】ラム肉はどれだけ食べても太らないのか?をチャンカワイさんが検証!

ラム肉はどれだけ食べても太らない?
2021年3月31日放送のそれって実際どうなの課は「#チャンありがとう」検証SPで2日間ラム肉はどれだけ食べても太らないのか?について紹介されました!
挑戦してくれたのはWエンジンのチャンカワイさんです。

ラム肉はどれだけ食べても太らない?

チャンカワイさんが2日間ラム肉はどれだけ食べても太らないのかを検証します^^
ラム肉はヘルシーというイメージがありますが、脂肪も多く含んでいるのでカロリーは牛肉とほぼ変わりません。
※牛肉の検証結果は最後にリンクしています。

ラム肉はどれだけ食べても太らない?の効果の理由

ラム肉には脂肪燃焼を助けると言われている「L-カルニチン」が含まれています。

ラム肉はどれだけ食べても太らない?の検証方法

1.検証は2日間。
2.ラム肉を1日2㎏約6000kcal食べます。
3.翌日体重を測定。
4.1日2㎏のラム肉を朝500g・昼500g・夜1kgと3回に分けて食べます。

1)検証1日目:検証前の体重93.1kg
・朝食:シンプルに鉄板で焼いて食べます。➡あっという間に完食。
チャンカワイさんによると、肉シリーズの中でもラム肉が1番食べやすいそうです。
・PM1:30:昼食の500gを鉄板で焼き、脂っこさを感じずに食事(常にさわやかだそう)➡あっという間に完食。
・PM7:00:夕食の1㎏を鉄板で焼き、半分ほどでアゴが疲れる➡食べるペースが落ちてきた➡箸が止まる(満腹感よりアゴのダメージで食べられない)➡休憩を挟む。
・15分後食事を再開、アゴは疲れているものの「味は美味しい」と黙々と食べ続け、完食。➡お腹パンパン。
・1日2㎏約6000kcal完食。

2)検証2日目:お腹は減りもせず、パンパンでもないそうです。➡肉シリーズの中でもラム肉は1番の腹持ち。
・体重測定:検証前93.1kg➡92.7kg:0.4㎏減
・肉シリーズ検証2日目の比較:牛肉(1日2kg):変化なし、豚肉(1日1.5kg):2.4㎏減、鶏肉(1日2kg):0.4㎏減
・AM8:00:朝食の500gを鉄板で焼き、肉を食べると「グッと腹減る」そう。➡うまいと勢いよく食べていく➡さらに肉を細かく切り、アゴの負担を軽減。完食。
・腹持ちがよいのか、なかなか昼食が食べられず、しかし「#チャンありがとう」で力をもらう➡昼食を大葉(青じそ)を挟んでバクバク食べる。
・皆さんの声援と薬味の効果で食欲を取り戻し、完食。
・PM8:00:夕食の1㎏を鉄板で焼き、最初勢いよく食べるが、途中急ブレーキ(ラム肉の脂が胃に残り食べ進められない)。
・1時間後、食事を再開するも500gほどで満腹(胸やけ・胃もたれMAX)➡かなり悔しそう。チャンさんの体調考慮し、1.5kg約4500kcal接種で検証終了。

3)最終体重測定:検証前93.1kg➡1日目92.7kg➡2日目92.6kg0.1㎏減

チャンカワイさんがラム肉はどれだけ食べても太らない?を検証した結果

93.1kgから92.6kgへマイナス0.5kg体重が減りましました!

まとめ

文教大学料出藍会しゅつらんかい管理栄養士笹岡誠一先生によると、「L-カルニチン」の効果ではないかとのことでした。
栄養が偏るためバランスの良い食事を心がけましょう。
【実際どうなの課】肉はいくら食べても太らない!?の噂をチャンカワイさんが検証!
チャンカワイさんの検証
【実際どうなの課】1週間バランスボールに乗り続けたら実際どうなる!?を餅田コシヒカリさんが検証!
【実際どうなの課】6食に分けて食べた方が太りにくいのか!?をMIOYAEが検証!
最後までお読みいただきありがとうございました。

-ダイエット, それって実際どうなの課
-, ,

Copyright© 気になったTV , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.