スポンサードリンク




【きょうの料理】春かぶの皮と茎の混ぜご飯の作り方を紹介!松田美智子さんのレシピ

春かぶの皮と茎の混ぜご飯きょうの料理

春かぶの皮と茎の混ぜご飯
2021年3月31日放送のきょうの料理は春野菜 オールスターレシピ 「新ごぼうと牛肉のウスターソース炒め」で春かぶの皮と茎の混ぜご飯の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは 料理研究家の松田美智子さんです。




春かぶの皮と茎の混ぜご飯のレシピ

春かぶの皮と茎の混ぜご飯の材料(2人分)

・春かぶの皮:5個分
・春かぶの茎:20本
・塩ざけ(切り身/甘塩):1切れ(80g)
・ご飯(温かいもの):300g

・塩

春かぶの皮と茎の混ぜご飯の作り方

1)春かぶの皮は繊維に沿って細切りにし、塩小さじ1/3をまぶします。
2)春かぶの茎(20本)は薄い小口切りにし、塩小さじ1/2をまぶします。
3)皮と茎は共に5分間おき、水気を絞ります。
4)塩ざけは両面を焼き、皮と骨を除いて身をほぐします。
5)ご飯に(1)~(4)を混ぜれば出来上がりです。
詳細はきょうの料理2021年3月号をご覧ください。

まとめ

春かぶの皮と茎の混ぜご飯についてまとめました!
かぶの歯ざわりと塩気が絶妙だそうです。
<< 春かぶのすり流し
<< ポークソテーふきのとうみそソース
<< 新ごぼうと牛肉のウスターソース炒め
春野菜 オールスターレシピ
姉妹サイトの春野菜 オールスターレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました