スポンサードリンク




【キャスト】鯛の煮つけの作り方を紹介!料理人の魚屋入福さんのレシピ

鯛の煮つけレシピ

鯛の煮つけ
2021年3月4日放送のキャストは”「スゴ技!BoobleMap」藍ちゃんプロに聞くでスーパーの激安の魚が名店の味になるで美味しい鯛の煮つけの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは浜直送料理人の魚屋「入福」店主の入福晃司さんです。




美味しい鯛の煮つけの揚げ方のレシピ

魚の鮮度を長く保つ方法

氷水に対して約3%の量の塩を入れると海水とほぼ同じになるので
そこに魚を浸けておくことで鮮度が倍以上長持ちするそうです。

新鮮な魚の見分け方

・サバ
1.眼が透き通っています(古いものは濁っている)。
2.肌が輝いています。
・ブリの切り身
1.血合いの色が濃く境目がはっきりしています。
・鯛の切り身
1.皮のウロコ模様がハッキリしています。
・イカ
1.身が赤い。
2.身が盛り上がっています。

美味しい鯛の煮つけの揚げ方の材料

・スーパーの激安鯛の切り身
・氷水
・タレ

美味しい鯛の煮つけの作り方

1)鯛は熱湯にサッとくぐらせて臭みを取り除きます。
2)氷水に浸けて身をシメます。
3)鍋にタレと鯛を入れて火にかけ、煮立ってから3分煮て火を止め、3分冷ませば出来上がりです。
POINT:3分炊いて3分冷まします。
入福晃司さんによると、温度が下がっていくときに味が染み込んで(大阪は「しゅんで」)いくそうです。

まとめ

鯛の煮つけについてまとめました!
藍ちゃんによると、「しゅんでるぅ~」魚臭さが全くない。うま味しかないそうです。
その他のスゴ技!BoobleMap
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました