スポンサードリンク




【魔法のレストラン】揚げない天とじ丼の作り方を紹介村田吉弘さんのレシピ

揚げない天とじ丼レシピ

揚げない天とじ丼
2021年2月24日放送の水野真紀の魔法のレストランはミシュランシェフのおうちごはんで5分で簡単!揚げない天とじ丼の作り方について紹介されました!
教えてくれたのはミシュラン3つ星「菊乃井」の村田吉弘さんです。




揚げない天とじ丼のレシピ

揚げない天とじ丼の材料

・むきエビ:80g
・しめじ:50g
・卵:4個
・かっぱえびせん:40g
・米油:60ml
・長ネギ:15g
・粉山椒:適量
・ごはん:400g
▼丼だし(7:5:3)
・豆乳:70ml
・みりん:50ml
・しょうゆ:30ml

揚げない天とじ丼の作り方

1)フライパンに油をひき、むきエビとほぐしたしめじを炒めます。
2)丼だしの材料を合わせ、(1)に加えて煮立たせます。
ミシュランシェフの技:豆乳に含まれる”グルタミン酸”でコクUP!
ミシュランシェフの技:豆乳のグルタミン酸×エビのイノシン酸=うま味の相乗効果

3)かっぱえびせんを袋に入れて麺棒で砕き、米油をまぶします。
ミシュランシェフの技:かっぱえびせんの食感とでんぷんが天ぷらの衣代わりに!
ミシュランシェフの技:数種類のエビの風味が加わり高級天丼のようなコク深い味に!

4)器にご飯を盛り、(3)のかっぱえびせんをかけます。
5)(3)のフライパンに薄く斜め切りした長ネギを加え、卵でとじます。
6)(4)に(5)をかければ出来上がりです。

まとめ

揚げない天とじ丼についてまとめました!
揚げてないのにかっぱえびせんで香ばしさが加わり美味しいそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました