スポンサードリンク




【すイエんサー】ネギと肉がとろける特別なすき焼きの作り方を紹介!

ネギと肉がとろける特別なすき焼きレシピ

ネギと肉がとろける特別なすき焼き
すイエんサー2021年2月23日放送は特別な味シリーズ(2)「ネギと肉がとろける!一度は食べたい”特別な”すき焼き」でスタミナ漬け茶漬けのレシピが紹介されました!




ネギと肉がとろけるすき焼きのレシピ

関西:鍋で牛肉を焼き、砂糖としょう油で直接味付けすることが多いそうです。
関東:割り下(たれ)で煮込むことが一般的だそうです。
さらに地域や家庭で具もいろいろ!

ネギと肉がとろけるすき焼きの材料

・切り落とし肉などお買い得牛肉:200g
・砂糖(牛肉200gに対して):30g
・牛乳:浸るほど
・絹ごし豆腐:1丁(350gほど)
・塩(水600mlに対して):30g
・水:600ml
・しらたき
・砂糖
・長ねぎ
▼割り下(たれ)
・しょうゆ1
・みりん1
・水1
・砂糖
・顆粒だし

・卵

ネギと肉がとろけるすき焼きの作り方

1)牛肉に砂糖をまぶしてバットにを広げ、牛乳を浸るくらい入れて1時間浸しておきます。
POINT:砂糖で柔らか、牛乳の香り成分ラクトンが肉に高級感を!

2)ボウルに水と塩を入れてよく混ぜ合わせ、食べやすい大きさに切った豆腐を30分浸けておきます。
POINT:絹ごし豆腐を塩水に浸けると水分が抜けるので味が染みて新食感に!

3)保存用袋にしらたきと砂糖を入れて1分ほど揉みます。
4)ねぎは5㎝ほどに切り、鍋の真ん中に立てます。
POINT:立てることで下はトロトロ、上はシャキッとなります(魯山人の秘伝のレシピ)。
5)ねぎを支えるように周りに牛肉をおきます。
6)豆腐としらたきを牛肉の周りに並べます。
7)ボウルにしょうゆ1:みりん1:水1、砂糖、顆粒だしを混ぜ合わせて(6)に注ぎ入れ、火にかけます。
8)ねぎの上からタレがあふれ、火が通ったら生卵を添えれば出来上がりです。

まとめ

ネギと肉がとろけるすき焼きについてまとめました!
ねぎの中はトロトロで外側はシャキシャキ。
絹ごし豆腐はクリーミー。
牛肉は柔らかでお買い得の肉とは思えないそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました