スポンサードリンク




【きょうの料理】さばと里芋のみそ煮の作り方を紹介!堀知佐子さんのレシピ

さばと里芋のみそ煮レシピ

さばと里芋のみそ煮
2021年2月22日放送のきょうの料理はいまどきヘルシー「冬の減塩 鶏肉のキムチ鍋」でさばと里芋のみそ煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのはLe Rire(ル・リール)オーナーシェフ・管理栄養士・調理師の堀知佐子さんです。




さばと里芋のみそ煮のレシピ

さばと里芋のみそ煮の材料(2人分)

・里芋:3個(120g)
・さば(切り身):2切れ(150g)
▼A
・水:大さじ4
・酒:大さじ4
・みそ:大さじ1+1/2
・砂糖:大さじ1+1/2

・ゆずの皮(すりおろす):少々

・ごま油

さばと里芋のみそ煮の作り方

1)里芋はよく洗って皮付きのまま耐熱皿にのせ、ラップをふんわりとして電子レンジ(600W)で5分間加熱します。
2)粗熱が取れたら皮をむき、食べやすく切ります。
3)ボウルに(A)を入れてよく混ぜ合わせます。
4)さばは小骨を除いて3cm幅に切ります。
5)フライパンにごま油大さじ1を中火で熱し、さばを全面に焼き色がつくまで焼きます。
POINT:さばに焼き色をつけると、うま味、香ばしさを出します。

6)里芋、(3)を加え、絡めながら軽く煮詰めます。
POINT:必要以上に塩分を染み込ませないよう調味料は後から加えます。

7)器に煮汁ごと盛り付け、ゆずの皮をちらせば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2021年2月号をご覧ください。

まとめ

さばと里芋のみそ煮についてまとめました!
軽く煮ただけですがしっかりみそが染みているそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました