スポンサードリンク




【ソレダメ】おうちで座りながらできる簡単ライザップ体操のやり方を紹介!

簡単ライザップ体操健康

簡単ライザップ体操
2021年2月17日放送のソレダメでライザップ直伝!おうちでできるトレーニングでライザップ体操のやり方について紹介されました!




座りながらできるライザップ体操

ライザップといえば本格的なトレーニングをするキツイ・辛いイメージがあると思いますが、会員の約37%が50歳以上の方たちだそうです。

猫背にコミットするライザップ体操のやり方

1)椅子に座り、タオルを両手で引っ張り、頭の上で持ちます。
2)タオルを引っ張ったまま、頭の後ろに下ろします。
POINT:この時、肩甲骨をグッと寄せます。
3)タオルを引っ張ったまま、頭の上の位置に戻します。
4)この動きをゆっくり10回行います。

脇腹にコミットライザップ体操のやり方

※たるんだわき腹を解消して美しいくびれを作るトレーニングです。

1)椅子に座って両手を握り、肩の高さまで腕を上げます。
2)息を吐きながら右脚を上げて、同時に上半身を右にひねります。
POINT:この時、顔はまっすぐ前を向きます。
POINT:きついと感じる方は、脚を上げなくても大丈夫です。
注意:この時、上体が後ろに反らないようにします。
トレーナーさんによると、体が反ってしまうと、腹筋の収縮がされなくなるそうです。
3)左も同様に行い、交互にゆっくり行います。
3)左右10回1セットから行います。

まとめ

とても簡単なので普段よく座っている方は是非行ってください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました