スポンサードリンク




【きょうの料理】今日からキッチン!牛すじ甘辛煮込みの作り方を紹介!堀江ひろ子さんのレシピ

牛すじ甘辛煮込みレシピ

牛すじ甘辛煮込み
2021年2月16日放送のきょうの料理は父さんのきょうからキッチン 「牛すじ煮込み」で牛すじ甘辛煮込みの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・栄養士の堀江ひろ子さんです。




牛すじ甘辛煮込みのレシピ

実践者:後藤繁榮アナウンサー

牛すじ甘辛煮込みの材料(3~4人分)

・牛すじ肉:300g
▼A
・ねぎ(青い部分):1本分
・しょうが(皮ごと薄切り):1かけ分
・酒:大さじ2

・大根:200g
・ねぎ(白い部分):1/2本分(50g)
▼B
・酒:大さじ1+1/2
・砂糖:大さじ1+1/2
・しょうゆ:大さじ2

・針しょうが:適量
・七味とうがらし:適宜

牛すじ甘辛煮込みの作り方

1)牛すじ肉は汚れなどがあれば洗い、大きめの鍋に入れてかぶるくらいの水を加え、強火にかけます。
2)沸騰したら中火にし、アクは取らず吹きこぼれないように気をつけながら10分間茹でます。
3)牛すじ肉を水に取ってよく洗い、食べやすい大きさの薄切りにします。
POINT:水で洗い、アクを取ります。

4)牛すじ肉をもう一度水で洗い、脂やアクを除いて水気を切ります。
5)鍋に(4)を入れ、かぶるくらいの水と(A)を加えて強火にかけます。
POINT:ねぎとしょうがで茹で、肉のクセを抑えます。

6)沸騰したら中火で1時間30分~2時間茹でます。
7)ザルにあけ、ねぎとしょうがを除きます。
保存:茹で汁はコラーゲンたっぷり冷凍庫で約1か月間保存可能。

8)ねぎ(白い部分)は2~3cm長さに切り、大根(200g)は1cm厚さの半月形に切って耐熱皿に入れ、ラップをふんわりとして電子レンジ(600W)で4分加熱します。
9)鍋に牛すじ肉を入れ、水と(7)の茹で汁合わせてカップ1+1/2と(8)を加えて火にかけ、沸騰したら弱めの中火にします。
10)(B)を順に加え、大根に味がしみるまで10分間ほど煮ます。
▼針しょうがを作ります。
11)しょうがを繊維に沿ってできるだけ薄く切り、切りやすいようにずらして重ね、繊維に沿って端からできるだけ細く切きります。
12)水に5分間さらし、水気をよく拭きます。
POINT:水にさらすと、でんぷんやアクが落ち、シャキッと仕上がります。

13)器に(10)を盛り付け、針しょうがを天盛りして好みで七味とうがらしをふれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2021年2月号をご覧ください。

まとめ

牛すじ甘辛煮込みについてまとめました!
居酒屋の定番メニューですが、ご飯のおかずにももちろんいいですよね。
煮込んだ牛すじ肉と茹で汁は下記でも使います。↓
【きょうの料理】今日からキッチン!牛すじみそ煮込みの作り方を紹介!堀江ひろ子さんのレシピ
お口直しに➡ 【きょうの料理】春菊のカリカリじゃこサラダの作り方を紹介!堀江ひろ子さんのレシピ
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました