スポンサードリンク




【ZIP】身近なものでケーキの作り方を紹介!きゃらきゃらさんのレシピ

身近なものでケーキ レシピ

身近なものでケーキ
2021年年2月12日放送のZIP!は今年はおうちバレンタインで身近なものでケーキの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはカワイイ食卓研究家のきゃらきゃらさんです。




身近なものでケーキのレシピ

身近なものでケーキの材料(ケーキ2個分)

・牛乳パック
・クッキングシート
・市販のカステラ
・マシュマロ:60g
・クリームチーズ:100g
・牛乳:50ml
・板チョコ:1枚
・ポリ袋
・生クリーム
・砂糖
・レモン果汁:少々
・ホワイトチョコ(板)
・ピーラー
・クリアファイル
・チョコペン
・好みのフルーツ

身近なものでケーキの作り方

1)牛乳パックを約5㎝幅に切り、ハートや星など好きな形に組み立てます。
POINT:牛乳パックだと形や高さが変えられます。

2)内側に油を塗り、クッキングシートを張ります。
3)市販のカステラをくり抜き、土台にします。
4)耐熱ボウルに牛乳とマシュマロを入れ、レンジで1分加熱してよく混ぜ合わせます。
5)板チョコを加えて混ぜ、混ざったらクリームチーズを加えてさらに混ぜます。
6)(3)の型に流し入れ、冷蔵庫で1時間半冷やします。
7)牛乳パックの型とクッキングシートを外します。
▼ホイップクリーム(デコレーション)を作ります。
8)ポリ袋に生クリーム、砂糖、レモン果汁を入れて2分ほどシェイクします。
9)ホワイトチョコをピーラーで薄く削り、(7)にのせ、飾ります。
10)クリアファイルにイラストを描き、裏側からチョコペンでなぞります。
11)なぞったイラストの上に溶かしたホワイトチョコをかけて固めます。
12)固まったら剥がすとイラストがホワイトチョコにくっつきます。
13)あとは(12)、ホイップクリーム、好みのフルーツでデコレーションすれば出来上がりです。

まとめ

身近なものでケーキについてまとめました!
デコレーション作りが楽しそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました