スポンサードリンク




【キャスト】激安鰻を家庭でふわパリ鰻の作り方を紹介!山本憲男さんのレシピ

ふわパリ鰻 レシピ

ふわパリ鰻
2021年2月11日放送のキャストは”「スゴ技!BoobleMap」藍ちゃんプロに聞くで激安鰻を家庭でふわパリ鰻の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは鰻「舟屋」店主の山本憲男さんです。




激安鰻を家庭でふわパリ鰻の作り方

鰻といえば夏のイメージですが、鰻はビタミンA・ビタミンB1が豊富で
・ビタミンAはウイルスや細菌から体を守り風邪予防に役立ちます。
・ビタミンB1は疲労回復に役立ちます。なので…
山本憲男さんによると、鰻は免疫力アップに大切な栄養素がたっぷり♪だそうです。

山本憲男さんのこだわりは関西・関東のいいとこどりで焼き&蒸しでふわパリに仕上げる「ハイブリット焼き」だそうです。
・関西風=焼く・パリパリ食感
・関東風=蒸す・ふわふわ食感

ハイブリット焼きは鰻の焼ける音だけで判断するというかなり難しい技術です。
修行5年のお弟子さんもなかなかできないと言っていました。
それをスーパーの激安鰻でパリに仕上げる方法を教えてくれました。

ふわパリ鰻の材料

・激安スーパーの鰻:1匹約1000円
▼タレ(1:1:1)
・濃口醬油
・みりん
・料理酒

ふわパリ鰻の作り方

1)鰻はお湯で洗い、バットなどに移し、熱湯に10分ほど浸します。
POINT:こうすることでタレが取れ、柔らかくなります。
また、山本憲男さんによると、直接ではないですが、間接的に蒸した(ふわふわの)要素になるそうです。

2)水気を拭き、皮から先に軽く両面炙り(網・グリル・トースターなど何でも可)ます。
山本憲男さんによると、皮から焼き始めた方が仕上がりにパリパリ感が出るそうです(理由はわからないそうです^^;)。

▼激ウマのタレを作ります。
3)酒、みりんのアルコール分を飛ばしてから濃口醬油を混ぜ、ひと煮立ちさせます。
4)バットなどに移し、鰻の表面がパリっとしてきたらタレを漬けて数十秒ほど炙れば出来上がりです。

まとめ

ふわパリ鰻についてまとめました!
藍ちゃんによると、ふっくらしていてお箸の入り方もふわふわ、皮もパリパリだそうです。
レベルがちゃう(違う)で~だそう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました