生チョコレート

【相葉マナブ】生チョコレートの作り方!パティスリーMASAKIレシピ

生チョコレート
2021年年2月7日放送の相葉マナブはパティスリーMASAKIバレンタインデー直前SPで生チョコレートのレシピについて教えてくれたので紹介しています!

生チョコレートのレシピ

生チョコレートの名前の由来:生クリームが入っているから”生”チョコレートと呼ぶそうです。

生チョコレートの材料(約18個分)

・ビターチョコレート(板):200g
・生クリーム:100g
・無塩バター:10g
・ココアパウダー:適量

生チョコレートの作り方

1)チョコレートは包丁で細かく刻みます。
2)ボウルに刻んだチョコ、生クリーム、バターを入れます。
3)湯煎にかけ、混ぜながら溶かします。
POINT:チョコレートは溶かす温度が命!
チョコレート:50℃以上でゴワゴワした食感に変化します。
POINT:美味しく作れる温度は30~33℃。
生クリームごとチョコを湯煎すると温度がゆっくり上がり、失敗が少ないそうです。
POINT:ツヤが出るまで混ぜ合わせると舌触りと見た目が良くなります。
POINT:唇につけた時、ぬるいと感じればOKです。
ガナッシュ:生クリームと混ぜたチョコレートもの。

4)クッキングシートを敷いたバットにガナッシュを流し入れ、軽く叩いて気泡を抜きつつ表面をならし、冷蔵庫で2時間ほど冷やします。
5)バットから取り出してシートをはがし、温めた包丁で等分に切り分けます。
6)ココアパウダーをまぶせば出来上がりです。

まとめ

生チョコレートについてまとめました!
作ってみて”キュン”としてください^^
最後までお読みいただきありがとうございました。