スポンサードリンク




【よ~いドン!】大阪府阪南市牡蠣産ごちレシピ!カキバターのオイスターソース炒めを紹介!

カキバターのオイスターソース炒めレシピ

カキバターのオイスターソース炒め
2021年1月25日よ~いドン!の放送は石田靖さんがごちそうになった大阪府阪南市の牡蠣産地の奥さんごちそう様!アイデア料理でカキバターのオイスターソース炒めの作り方について教えてくれましたので紹介しています。




カキバターのオイスターソース炒めのレシピ

・6~7月に産卵したカキの卵がホタテの殻に付着し、約1年かけて成長するそうです。
・大阪湾の水質が改善され、カキのエサとなる良質なプランクトンが豊富になったことで、カキの養殖に適した環境になったそうです。
大阪府阪南市鳥取1115西鳥取漁業協同組合前の「波有手ぼうでのカキ小屋」で販売。
※売切れ次第閉店でこちらの牡蠣は「加熱用」となっているそうです。

カキバターのオイスターソース炒めの材料

・カキ
・醤油
・砂糖
・酒
・おろしにんにく
・おろししょうが
・オイスターソース
・オリーブ油
・アスパラ
・赤パプリカ
・塩
・こしょう
・片栗粉
・バター

カキバターのオイスターソース炒めの作り方

1)ボウルに醤油・砂糖・酒、おろしにんにく、おろししょうが、オイスターソースを入れ、よく混ぜ合わせておきます。
2)フライパンにオリーブ油を熱し、3~4cmの長さに斜め切りしたアスパラ、細切りの赤パプリカを入れて、塩、こしょうをふって炒め、取り出しておきます。
3)カキに片栗粉をまぶし、バターを溶かしたフライパンで両面焼き色がつくまで炒めます。
4)(2)を戻し入れ、(1)をかけて炒め合わせれば出来上がりです。

まとめ

カキバターのオイスターソース炒めについてまとめました!
石田靖さんによると、ご飯が進む味だそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました