スポンサードリンク




【よ~いドン!】大阪府阪南市牡蠣産ごちレシピ!カキのみそマヨ焼きを紹介!

カキのみそマヨ焼き レシピ

カキのみそマヨ焼き
2021年1月25日よ~いドン!の放送は石田靖さんがごちそうになった大阪府阪南市の牡蠣産地の奥さんごちそう様!アイデア料理でカキのみそマヨ焼きの作り方について教えてくれましたので紹介しています。




カキのみそマヨ焼きのレシピ

・6~7月に産卵したカキの卵がホタテの殻に付着し、約1年かけて成長するそうです。
・大阪湾の水質が改善され、カキのエサとなる良質なプランクトンが豊富になったことで、カキの養殖に適した環境になったそうです。
大阪府阪南市鳥取1115西鳥取漁業協同組合前の「波有手ぼうでのカキ小屋」で販売。
※売切れ次第閉店でこちらの牡蠣は「加熱用」となっているそうです。

カキのみそマヨ焼きの材料

・カキ
・茹で卵
・シメジ
・ブロッコリー
・プチトマト
・みそ
・マヨネーズ
・みりん
・ピザ用チーズ

カキのみそマヨ焼きの作り方

1)カキを沸騰したお湯で10秒ほど茹でます。
2)ザルに上げ、キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
3)耐熱皿にカキを並べ、縦四等分にカットした茹で卵、小分けした生のシメジ、茹でて小分けしたブロッコリー、プチトマトをのせます。
4)ボウルにみそ、マヨネーズ、みりんを混ぜ合わせ、(3)にかけます。
5)ピザ用チーズをふりかけてトースターで表面に焼き目がつくまで10分ほど焼けば出来上がりです。

まとめ

カキのみそマヨ焼きについてまとめました!
石田靖さんによると、熱々が美味しいそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました