スポンサードリンク




【よ~いドン!】大阪府阪南市牡蠣産ごちレシピ!カキフライの味噌煮込みを紹介!

カキフライの味噌煮込み レシピ

カキフライの味噌煮込み
2021年1月25日よ~いドン!の放送は石田靖さんがごちそうになった大阪府阪南市の牡蠣産地の奥さんごちそう様!アイデア料理でカキフライの味噌煮込みの作り方について教えてくれましたので紹介しています。




カキフライの味噌煮込みのレシピ

・6~7月に産卵したカキの卵がホタテの殻に付着し、約1年かけて成長するそうです。
・大阪湾の水質が改善され、カキのエサとなる良質なプランクトンが豊富になったことで、カキの養殖に適した環境になったそうです。
大阪府阪南市鳥取1115西鳥取漁業協同組合前の「波有手ぼうでのカキ小屋」で販売。
※売切れ次第閉店でこちらの牡蠣は「加熱用」となっているそうです。

カキフライの味噌煮込みの材料

・カキ
・小麦粉
・溶き卵
・パン粉
・赤みそ
・砂糖
・酒
・みりん
・白ダシ
・玉ねぎ
・ホウレン草

カキフライの味噌煮込みの作り方

1)カキに小麦粉、溶き卵、パン粉を順につけます。
2)170℃の油でこんがりきつね色になるまで5分ほど揚げます。
3)フライパンに水・赤みそ赤みそ、砂糖、酒、みりん、白ダシを入れて混ぜ合わせながら、一煮立ちさせます。
4)一煮立ちしたら薄切りにした玉ねぎ、カキフライ、茹でて一口サイズにカットしたホウレン草を加えて煮込めば出来上がりです。

まとめ

カキフライの味噌煮込みについてまとめました!
大きなカキでした。阪南市はご近所ですが知りませんでした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました