スポンサードリンク




【3分クッキング】えびとほうれん草のラビオリの作り方を紹介!石原洋子さんのレシピ

えびとほうれん草のラビオリレシピ

えびとほうれん草のラビオリ
2021年1月15日放送のキューピー3分クッキングでえびとほうれん草のラビオリの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理家の石原洋子さんです。




えびとほうれん草のラビオリのレシピ

えびとほうれん草のラビオリの材料(4人分)

・ワンタンの皮:1袋(30枚)
▼詰めもの
・むきえび:150g
・ほうれん草:1把(200g)
・パルメザンチーズ(おろす):大さじ4
・塩:ひとつまみ
・こしょう:少々
▼クリームトマトソース
・生クリーム:1/2カップ
・トマト:1/2個(75g)
・塩:小さじ1/3
・こしょう:少々
・パルメザンチーズ(おろす):適量
・塩
・片栗粉
・オリーブ油

えびとほうれん草のラビオリの作り方

▼詰めものを作ります。
1)ほうれん草は1㎝長さに切って茎と葉先に分けます。
2)鍋に湯を沸かし、塩少々を入れて
3)ほうれん草の茎、葉先の順に入れてひと混ぜしてザルに上げて粗熱を取り、水気をしっかり絞ります。
4)むきえびは背ワタを除き、片栗粉少々をふって揉み、水洗いして水気を拭いて細かく刻んでボウルに入れます。
5)(4)のボウルに水気を絞ったほうれん草、パルメザンチーズ、塩、こしょうを加え、よく混ぜ合わせ、3等分にして15個丸めます。
6)ワンタンの皮1枚の真ん中に、(5)を1つおき、もう1枚の皮の内側になる面の縁にハケで水を塗り、角を合わせないように被せます。
7)空気を抜きながら詰めものの周囲を指で押さえ、しっかり閉じます。
8)残りも同様に、全部で15個作ります。
9)鍋に湯1.5Lを沸かし、オリーブ油大さじ1、塩大さじ1/2を入れ、(7)のラビオリ1人分3~4個を盛り上がったほうを下にして重ならないように入れ、4分ほど茹で、残りも同様に茹でます。
▼クリームトマトソースを作ります。
10)トマトは横半分に切ってざっと種を除き、5㎜角に切ります。
11)小鍋に生クリームを入れて弱火にかけ、煮立ったらトマトを加え、塩、こしょうを加えてひと煮します。
12)茹で上がったラビオリを網じゃくしですくい、水気をきって器に盛りつけ、(4)のクリームトマトソースの1/4量をかけ、パルメザンチーズをふれば出来上がりです。

詳細は3分クッキング2021年1月号をご覧ください。

まとめ

えびとほうれん草のラビオリについてまとめました!
ラビオリをゆでる際、湯にオリーブ油を加えるとくっつきにくくなるそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました