スポンサードリンク




【きょうの料理ビギナーズ】白菜とつくねのクッタリ煮の作り方を紹介!藤野嘉子さんのレシピ

白菜とつくねのクッタリ煮 レシピ

白菜とつくねのクッタリ煮
2021年1月12日放送のきょうの料理ビギナーズは賢く使いきりサイズで!冬野菜(5)「煮物でいただく 白菜」で白菜とつくねのクッタリ煮の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の藤野嘉子さんです。




白菜とつくねのクッタリ煮のレシピ

白菜とつくねのクッタリ煮の材料(2人分)

・白菜(外側):300g
▼肉ダネ
・鶏ひき肉:150g
・溶き卵:1/2個分
・パン粉:大さじ2
・酒:大さじ
・みそ:大さじ1/2
▼A
・だし:カップ1と1/4
・みりん:大さじ2
・しょうゆ:大さじ1
・砂糖:大さじ1/2
・塩:小さじ1/2

白菜とつくねのクッタリ煮の作り方

1)白菜(外側 300g)は7cm長さに切り、軸のある下の方は縦に1cm幅に切ります。
POINT:繊維に沿って切ると、独特の食感が残ります。

2)上の方の葉の部分は縦に2cm幅に切り、軸と葉に分けておきます。
3)ボウルに肉ダネの材料を入れ、手で粘りが出るまで練り混ぜて6等分に分けておきます。
4)鍋に(A)の材料を入れて中火にかけ、煮立ったら(3)の肉ダネをスプーンで6等分に丸めて加えます。
POINT:スプーンを濡らして丸めると、形よくできます。

5)煮立ったらアクを除いて白菜の軸を加え、その上に葉をのせます。
6)フタをして時々煮汁をかけながら弱めの中火で12分間ほど煮ます。
7)白菜がしっとりしたらフタを外し、さらに5分間ほど煮たら出来上がりです。

詳細はきょうの料理ビギナーズ2021年1月号をご覧ください。

まとめ

白菜とつくねのクッタリ煮についてまとめました!
こちらも体を温めてくれる1品です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました