スポンサードリンク




【きょうの料理】ほったらかしビーフンの作り方を紹介!近藤幸子さんのレシピ

ほったらかしビーフン レシピ

ほったらかしビーフン
2021年1月12日放送のきょうの料理は近藤幸子の”だけ”がおいしい晩ごはん 「ピザ風ミートローフ」でほったらかしビーフンの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の近藤幸子さんです。




ほったらかしビーフンのレシピ

ほったらかしビーフンの材料(2人分)

・ビーフン(乾):100g
・豚こま切れ肉:150g
・にんじん:1/3本(50g)
・チンゲンサイ:1株(100g)
・顆粒チキンスープの素(中華風):小さじ1

・塩
・ごま油

ほったらかしビーフンの作り方

1)フライパンにビーフンを戻さずに入れ、1cm幅の短冊形に切ったにんじん、豚肉は広げながら、チンゲンサイの八つ割りの芯と5cm長さに切った葉の順に重ねます。
POINT:ビーフンは戻さず、蒸し煮にして素材のうま味をしみ込ませます。

2)塩小さじ1/2、顆粒チキンスープの素をふり入れ、水カップ1+1/2、ごま油大さじ1/2を回しかけます。
3)フタをして中火で7~8分間蒸し煮にし、全体を混ぜて器に盛り付ければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理2021年1月号をご覧ください。

まとめ

ほったらかしビーフンについてまとめました!
ビーフンは戻さず、蒸し煮にする”だけ”の1品でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました