スポンサードリンク




【きょうの料理】ぶりとれんこんの香味あえの作り方を紹介!近藤幸子さんのレシピ

ぶりとれんこんの香味あえレシピ

ぶりとれんこんの香味あえ
2021年1月11日放送のきょうの料理は近藤幸子の”だけ”がおいしい晩ごはん 「ぶりとれんこんの香味あえ」でぶりとれんこんの香味あえの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の近藤幸子さんです。




ぶりとれんこんの香味あえのレシピ

ぶりとれんこんの香味あえの材料(2人分)

・ぶり(切り身):2~3切れ(200g)
・れんこん:150g
※たんぱく質食材+風味・食感の強い野菜。
・塩:大さじ1
※約3%の塩分になります。
・ごま油:大さじ1/2

ぶりとれんこんの香味あえの作り方

1)れんこんは2mm厚さの半月形に切ります。
2)ぶりは3~4等分に切ります。
3)鍋に水カップ2と1/2を中火にかけ、沸いたら約の塩を加え、ます。
4)れんこんを入れて軽く混ぜ、再び沸騰したらザルに取ります。
5)同じ湯にぶりを入れ、再び沸騰したら中火で2分間ほど茹で、(4)のザルに取ります。
POINT:魚のクセが和らぎ、下味もしっかり入ります。

6)れんこんとぶりを合わせて器に盛り付け、ごま油をかければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理2021年1月号をご覧ください。

まとめ

ぶりとれんこんの香味あえについてまとめました!
原大策アナによると、れんこんはさくさくでぶりはふっくらで塩だけで味付けしたとは思えないそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました