スポンサードリンク




【きょうの料理】焼き鮭の飯ずし風の作り方を紹介!柳原尚之さんのレシピ

焼き鮭の飯ずし風レシピ

焼き鮭の飯ずし風
2020年12月28日放送のきょうの料理は柳原尚之の食旅 「新潟県」で焼き鮭の飯ずし風の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の柳原尚之さんです。




焼き鮭のいいずし風のレシピ

焼き鮭の飯ずし風の材料(2人分)

・塩引き鮭(切り身/または塩鮭(甘鮭)2切れ(140g)
・大根(縦半分に切る):4cm分(80g)
▼甘酒酢
・甘酒:大さじ3
・酢:小さじ2
・砂糖:小さじ1
・みりん:小さじ1
・塩:少々

・柚子の皮(せん切り/みじん切り):適量
・塩:ひとつまみ
・酒:大さじ1
・サラダ油:小さじ1

焼き鮭の飯ずし風の作り方

1)塩引き鮭は一口大に切ってバットに並べ、酒大さじ1をふり、5分間浸したら水気を切ります。
2)フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、鮭を並べてこんがりと焼き色がつくまで両面を焼きます。
3)ボウルに甘酒酢の材料をを混ぜ合わせ、1cm幅の薄い短冊形に切った大根と(2)、みじん切りの柚子の皮を加えて和えます。
4)器に盛りつけ、せん切りの柚子の皮をのせれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

焼き鮭の飯ずし風についてまとめました!
飯ずしは新潟県村上市の郷土料理だそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました