スポンサードリンク




【相葉マナブ】釜-1グランプリレシピ!いかにんじん釜飯の作り方を紹介!

いかにんじん釜飯 レシピ

いかにんじん釜飯
2020年12月27日放送の相葉マナブはT-1グランプリでいかにんじん釜飯の作り方について紹介されました!
紹介してくれたのは福島県在住の50代女性の方です。




いかにんじん釜飯のレシピ

いかにんじん:福島県の郷土料理。
福島県北部で100年以上前から食べられているそうです。

いかにんじん釜飯の材料(4人分)

・米:3合
・氷:120g

・にんじん:小1本(約80g)
・スルメ:75g(約2枚分)
・水:360ml

・しょうゆ:大さじ3
・みりん:大さじ4
・酒:大さじ1

いかにんじん釜飯の作り方

1)スルメは細く切り、水の入ったボウルに30分浸し、ザルに上げます。
2)鍋に酒、しょう油、みりんを入れ、火にかけてアルコールを飛ばしたら火を止め、たれを作ります。
3)ボウルに(1)のスルメ、細切りしたにんじんを合わせ、(2)のたれを加えて1時間寝かせます。
4)炊飯器に浸水した米、いかにんじんをたれごと、スルメの戻し汁、氷を入れて炊きます。
POINT:スルメを戻した水を入れて炊きます。

5)炊き上がったら全体を混ぜれば出来上がりです。

まとめ

いかにんじん釜飯についてまとめました!
いかの食感がいいそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました