スポンサードリンク




【相葉マナブ】釜-1グランプリレシピ!柚子香る鯛釜飯の作り方を紹介!

柚子香る鯛釜飯 レシピ

柚子香る鯛釜飯
2020年12月27日放送の相葉マナブはT-1グランプリで柚子香る鯛釜飯の作り方について紹介されました!
紹介してくれたのは千葉県在住の9歳女性の方です。




柚子香る鯛釜飯のレシピ

柚子香る鯛釜飯の材料(4人分)

・米:2合
・氷:120g
・アラ汁:270ml
・真鯛:半身(約300g)
・柚子果汁:130ml(柚子8個分)
・昆布茶(顆粒):大さじ1.5
・刻み昆布(乾燥):10g
・薄口しょうゆ:小さじ2
・柚子の皮:10g(柚子1/2個分)
▼アラ汁
・日本酒:100ml
・真鯛のアラ:1尾分
・水:300ml

柚子香る鯛釜飯の作り方

1)真鯛は一口大に切ります。
2)鍋に水、日本酒、真鯛のアラを入れ、強火にかけます。
3)柚子の皮は千切りにします。
4)柚子の果汁を搾り、鯛の身を柚子の果汁に30分漬けます。
5)炊飯器に浸水した米、アラ汁、昆布茶、薄口しょう油を入れて混ぜ合わせ、刻み昆布を加えます。
6)(4)の真鯛を柚子の果汁ごと入れ、柚子の皮、氷を入れて炊きます。
7)炊き上がったら全体を混ぜれば出来上がりです。

まとめ

柚子香る鯛釜飯についてまとめました!
手間はかかりますがそれだけの価値があるそうです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました