スポンサードリンク




【きょうの料理】にんじんとひじきの煮物の作り方を紹介!土井善晴さんのレシピ

にんじんとひじきの煮物 レシピ

にんじんとひじきの煮物
2020年12月23日放送のきょうの料理は土井善晴のお料理自由帖 「~煮る~大豆昆布」でにんじんとひじきの煮物の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の土井善晴さんです。




にんじんとひじきの煮物のレシピ

にんじんとひじきの煮物の材料(4人分)

・芽ひじき(乾):30g
・金時にんじん(皮付きのまま乱切り):1本(250g)
・しょうが:30g
・油揚げ(短冊形に切る):1枚(30g)
▼A
・水:カップ2
・砂糖:大さじ2
・薄口しょうゆ:大さじ2
・塩:小さじ1/3

・サラダ油

にんじんとひじきの煮物の作り方

1)しょうがは皮付きのまま叩いてつぶし、細かく刻みます。
2)芽ひじきはたっぷりの水に20~30分間つけて芯がなくなるまで戻し、ザルに上げて水気を切ります。
3)鍋にサラダ油大さじ2/3、金時にんじん、しょうが、油揚げを入れ、中火にかけてなじませ、芽ひじきを加えます。
4)(A)を加え、煮立ったら落としブタをして煮汁が少し残るくらいになるまで15分間ほど煮ます。
POINT:ひじきが煮崩れないよう煮ている間は触らないようにします。
POINT:だしを使わずしょうがの風味で軽やかな味わいに!

5)器に盛りつければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

にんじんとひじきの煮物についてまとめました!
にんじんの赤が入ると華やかに見えました。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました