スポンサードリンク




【きょうの料理】いちごのブッシュ・ド・ノエルの作り方を紹介!辻口博啓さんのレシピ

いちごのブッシュ・ド・ノエルレシピ

いちごのブッシュ・ド・ノエル
2020年12月22日放送のきょうの料理はいちおしスイーツ 「いちごのブッシュ・ド・ノエル」でいちごのブッシュ・ド・ノエルの作り方について紹介されました!
教えてくれたのはモンサンクレールオーナーパティシエの辻口博啓さんです。




いちごのブッシュ・ド・ノエルのレシピ

いちごのブッシュ・ド・ノエルの材料(38×27cmの天板1枚分)

▼いちごジャム(作りやすい分量)
・いちご:200g
・グラニュー糖:100g
▼生地
・卵:170g(約3+1/2個分)
・グラニュー糖:75g
・薄力粉:70g
▼A
・牛乳:30g
・バター(食塩不使用):20g
・はちみつ:15g
▼クリーム
・生クリーム:1パック(200ml)
※乳脂肪分35%
・生クリーム:1パック(200ml)
※乳脂肪分47%
・グラニュー糖:28g

・いちご:1パック(25~30個)
※ヘタを取り、半量を並べ用、残り半量は縦半分に切って飾り付けに使います。
ラズベリー:適量
ミント:適量

いちごのブッシュ・ド・ノエルの作り方

▼生地を作ります。
1)ボウルに卵とグラニュー糖を入れて泡だて器で混ぜ合わせ、40℃の湯煎にかけます。
POINT:湯煎にかけると泡立てやすくなります。

2)約40℃に温まったら湯煎を外し、ハンドミキサーで、白くなって軽くツノが立つまで泡立てます。
3)ふるった薄力粉を加え、ボウルを回しながらゴムべらで下の粉を持ち上げる感じで混ぜます。
4)ゴムべら1すくい分の生地を(A)のボウルに混ぜてから、(3)の生地のボウルに加え、ボウルを回しながらゴムべらで全体を下から上へと均一に混ぜ合わせます。
POINT:少量の生地と混ぜてから加えると泡をつぶさず均一に混ざります。

5)オーブンシートを敷いた天板に(4)の生地を流し入れ、表面をカードなどでならして全体を平らにし、170℃に予熱したのオーブンで約11分間焼きます。
6)焼き上がったら粗熱を取り、紙を剥がして生地の上下を返します。
▼クリームを作ります。
7)ボウルに2種の生クリーム、グラニュー糖を入れ、氷水を当てながら泡立て器で手で混ぜ、軽くツノが立つまで泡立てます。
POINT:2種の生クリームを合わせてすっきりとしたコクがあり固さの安定したクリームに!
▼いちごジャムを作ります。
8)ジャム用のいちごはヘタを落として半分に切り、ミキサーで粒がなくなるまでかくはんしてグラニュー糖と合わせて煮詰め、冷やします。

9)生地に(8)のいちごジャム100gをパレットナイフで均一に塗ります。
10)さらに(7)のクリーム半量をパレットナイフで平らにのばし、ヘタを落としたいちごを手前にヘタ側を下にして一列に並べます。
11)手前のオーブン用の紙と一緒に生地を持ち上げ、いちごを包むようにクルリと巻きます。
12)巻き終わりが下にきたら、紙の上から全体をや優しく押し、形を整えて紙ごと冷蔵庫に30分間ほどおいてなじませます。
13)30分経ったらロールケーキの両端を切り落とし、器にのせます。
14)残りの(7)のクリームを平口金をつけた絞り出し袋に入れ、ロールケーキの表面に絞ります。
▼飾り付け
15)飾り付けの半分に切ったいちごは、切り口側をロールケーキの側面に押し付けて飾ります。
16)上にいちごや粉砂糖(分量外)をつけたラズベリー、ミントをのせます。好みでオーナメントを飾つければ出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

いちごのブッシュ・ド・ノエルについてまとめました!
クリスマスケーキの定番ブッシュ・ド・ノエルおうちでお試しください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました