スポンサードリンク




【相葉マナブ】イチゴのシュークリームの作り方を紹介!パティスリーMASAKIレシピ

イチゴのシュークリーム レシピ

イチゴのシュークリーム
2020年12月20日放送の相葉マナブは新企画パティスリーMASAKIでイチゴのシュークリームの作り方について教えてくれたので紹介しています!




イチゴのシュークリームのレシピ

パティスリーMASAKI:旬のフルーツを使った家庭で作れるスイーツを相葉くんが作る企画です。

イチゴのシュークリームの材料(12個分)

▼シュー生地
・水:50g
・牛乳:50g
・無塩バター:60g
・塩:小さじ1/4
・グラニュー糖:小さじ1/2
・小麦粉:70g
・卵:3個
▼イチゴピューレ
・イチゴ:200g
・グラニュー糖:100g
・レモン汁:小さじ1
▼イチゴホイップクリーム
・イチゴピューレ:120g
・生クリーム:400mL

イチゴのシュークリームの作り方

▼シュー生地作り
1)鍋に水、牛乳、無塩バター、塩、グラニュー糖を入れ、火にかけて沸騰させます。
2)沸騰したらふるった小麦粉を一気に加え、木べらで生地がまとまるまで手早く混ぜ、火から下ろします。
POINT:粉っぽさがなくなり生地がまとまればOKです。

3)湯煎した溶き卵を少量ずつ数回に分けながら加え、木べらでなめらかになるように素早く混ぜます。
POINT:溶き卵は固まらない温度で湯煎して温めてから使います。
POINT:生地の温度を下げないように溶き卵は温めます。
柔らかさの目安:生地がゆっくりと落ち、逆三角形に残る状態。

4)絞り袋(ポリ袋でも代用可能)に生地を入れ、お皿に絞り、表面に霧吹きで水をかけます。
POINT:口金を1cmの高さで垂直に立て、直径5cmのドーム状になるまで搾ります。
POINT:生地の表面に霧吹きで水をかけます。
POINT:水分を足すと生地は膨張しやすくなり、焼いた時にキレイに膨らみます。
注意)水分不足は失敗の原因に!

5)200℃に予熱したオーブンで、20分ほど焼きます。
▼イチゴホイップクリーム作り
6)ミキサーにイチゴを入れ、かくはんししたら鍋に入れます。
7)グラニュー糖、レモン汁を加え、焦げないよう混ぜながら5分ほど加熱します。
8)ボウルにイチゴピューレを移し、冷まします。
9)ボウルに生クリーム、冷ましたイチゴピューレを入れ、8分立てに泡立てます。

10)(5)は20分焼いたらさらに170℃で15分焼きます。
POINT:さらに170℃で15分焼きます。
注意)膨らんだ部分は冷めるとしぼみやすいです。
しぼないように低温でしっかりとやきます。

11)シューが焼けたら上部1/3を切り、イチゴホイップクリームを搾り、切り取ったシューをのせれば出来上がりです。

まとめ

イチゴのシュークリームについてまとめました!
見ていたら簡単に作れていました。
ポイントを抑えて作るとおうちでも失敗しないのでは?
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました