スポンサードリンク




【きょうの料理】大原千鶴のお助けレシピ!牛肉のねぎ塩焼きの作り方を紹介!

牛肉のねぎ塩焼きレシピ

牛肉のねぎ塩焼き
きょうの料理2020年12月16日の放送は、大原千鶴のお助けレシピで、「フライパン5分で完成!1人分の仕込みおかず」のテーマで牛肉のねぎ塩焼きを紹介してくれました!
教えてくれたのは料理研究家の大原千鶴さんです。




牛肉のねぎ塩焼きのレシピ

牛肉のねぎ塩焼きの材料(2人分)

・牛こま切れ肉:240g
▼A
青ねぎ(小口切り):1本分
にんにく(すりおろす):少々
酒:大さじ1
ごま油:大さじ1
塩:小さじ1/2

ねぎ(斜め薄切り):1~2本分(100g)
春菊(根元を落とす):4株分
生しいたけ(石づきを落とす):4枚分
卵:2個
粉とうがらし:適宜
※韓国産の辛みが穏やかなもの。

牛肉のねぎ塩焼きの作り方

1)牛こま切れ肉は食べやすい大きさに切ります。
2)ボウルに(A)を入れ、牛肉を加えて揉み込みます。
3)保存容器2個にフライパン用アルミホイルを敷き、ねぎ、しいたけ、牛肉を入れます。
手間いらずの仕込み術:フライパン用アルミホイルで保存&調理

4)フライパンに(3)をアルミホイルごとのせ、フタをして強めの中火で3~4分間蒸し焼きにします。
5)フタを外し、上下を返しながら1~2分間焼きます。
6)牛肉に火が通り、野菜がしんなりとしたら春菊をのせ、卵を真ん中に落とします。
7)卵が半熟状になったら火を止め、アルミホイルごと器にのせ、あれば粉とうがらし少々をふれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

牛肉のねぎ塩焼きについてまとめました!
にんにくねぎ塩でご飯が進みそうなおかずです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました