レシピ きょうの料理

【きょうの料理】父さんのきょうからキッチン!グラタンの作り方を紹介!堀江ひろ子さんのレシピ

グラタン
2020年12月15日放送のきょうの料理は父さんのきょうからキッチンでグラタンの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家・栄養士の堀江ひろ子さんです。

グラタンのレシピ

実践者:後藤繁榮アナウンサー

グラタンの材料(2人分)

・むきえび:80g
・帆立て貝柱(刺身用):3個(80g)
・ブロッコリー:80g
・マカロニ:40g
・たまねぎ(薄切り):1/4個分(50g)
・マッシュルーム(5mm厚さに切る):1パック分(100g)
・白ワイン:大さじ1
▼ホワイトソース
・牛乳:カップ1+1/2
・バター:大さじ2
・小麦粉:大さじ2
・塩:小さじ1/4弱
・こしょう:少々
・レモン汁:小さじ1/2
・粉チーズ:大さじ2~3
・塩
・かたくり粉
・こしょう
・バター

グラタンの作り方

1)マカロニは塩適量(湯量の1%が目安)を加えた湯で袋の表示通りに茹でます。
2)マカロニの茹で上がり時間の2分前になったら小房に分けたブロッコリーを加えます。
3)茹で上がったら一緒にザルに上げ、水気をよく切ります。
4)帆立て貝柱は白く硬いところがあれば手で除き、4等分に切ります。
5)むきえびは背ワタを除き、かたくり粉適量をふって揉み、洗って水気を拭きます。
6)えびと帆立てに塩、こしょう各少々をふり、揉み込みます。
7)フライパンにバター小さじ2とたまねぎを入れ、透き通って甘い香りがするまで中火で炒めます。
8)えび、帆立て、マッシュルームを加えて軽く炒め合わせて白ワインを加え、フタをして中火で1分間蒸します。
POINT:白ワインで蒸すことでえびと帆立ての風味が良くなります。

9)(3)を加え、サッと混ぜて火を止めます。
10)火にかけていない鍋にバター大さじ2、小麦粉を入れて弱火にかけて炒めます。
POINT:多めのバターで小麦粉を炒めるとダマになりにくいです。

11)バターから泡が出てきたらヘラで混ぜながら、焦がさないように弱火で4~5分間炒めます。
12)鍋を一度火から下ろし、牛乳、塩、こしょうを加えてよく混ぜます。
13)再び強めの中火にかけ、ヘラで鍋底全体をこするように混ぜながら煮立てます。
14)煮立ってとろみがついたら弱火にして時々かき混ぜながら7~8分間煮て、レモン汁を加え混ぜます。
15)(9)のフライパンに(14)の1/3量を加えて混ぜます。
16)バターを薄く塗ったグラタン皿2枚に(15)を等分に入れます。
17)残りのソースを等分にかけて、粉チーズを全体にふります。
18)220℃のオーブン、またはオーブントースターで約10分間、こんがりと焼き色がつくまで焼けば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

グラタンについてまとめました!
ホワイトソースの作り方に注目です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

-レシピ, きょうの料理
-, ,

Copyright© 気になったTV , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.