サーモンの焼き漬け

【きょうの料理】サーモンの焼き漬けの作り方を紹介!笠原将弘さんのレシピ

サーモンの焼き漬け
2020年12月9日放送のきょうの料理は笠原将弘の福を呼ぶごちそう 「豚肉の紅白巻き」でサーモンの焼き漬けの作り方について紹介されました!
教えてくれたのは賛否両論オーナーシェフの笠原将弘さんです。

サーモンの焼き漬けのレシピ

サーモンの焼き漬けの材料(作りやすい分量)

・サーモン(切り身/生鮭でもよい):3切れ(300g)
・さやいんげん:6本
▼漬け汁
・しょうゆ:大さじ6
・酒:大さじ3
・みりん:大さじ3
・ざらめ糖:大さじ3
・柚子:1/4個

・サラダ油

サーモンの焼き漬けの作り方

1)フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、さやいんげんを炒めてバットに取り出します。
2)同じフライパンに骨を除いて3~4等分に切ったサーモンを皮を下にして並べ入れ、両面に焼き目をつけて火を通します。
POINT:サーモンは良く焼いて香ばしさとうま味を引き出します。

3)鍋に漬け汁の酒とみりんを入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にし、アルコール分を飛ばします。
4)しょうゆとざらめ糖を加え、ざらめ糖が溶けたら火を止めます。
POINT:ざらめ糖でコクを出します。

5)皮ごとぶつ切りにした柚子を加え、そのまま冷ましておきます。
6)(3)のサーモンはキッチンペーパーを敷いたバットに取り出し、キッチンペーパーで上から抑えて脂を除き、(1)のバットに入れます。
7)(6)のバットに(5)を回しかけて表面に貼り付けるようにラップをし、2時間以上おいて味をなじませます。
8)さやいんげんを半分に切り、サーモンとともに器に盛りつけて漬汁をかければ出来上がりです。
冷蔵保存:5日間(漬け汁ごと保存容器に入れます)

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

サーモンの焼き漬けについてまとめました!
笠原将弘さんによると、ご飯3杯はいけるそうです^^
最後までお読みいただきありがとうございました。