スポンサードリンク




【きょうの料理】ぶりと根菜の油淋鶏風の作り方を紹介!ワタナベマキさんのレシピ

ぶりと根菜の油淋鶏風レシピ

ぶりと根菜の油淋鶏風
2020年12月8日放送のきょうの料理はワタナベマキのおせち&ごちそう 「数の子えびアボカド・ローストポーク」でぶりと根菜の油淋鶏風の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家のワタナベマキさんです。




ぶりと根菜の油淋鶏風のレシピ

ぶりと根菜の油淋鶏風の材料(作りやすい分量)

・ぶり(切り身):3切れ(300g)
・ごぼう:約1/2本(100g)
・れんこん:200g
▼A
・酒・みりん・しょうゆ:各大さじ2
・黒酢:大さじ1と1/2
・塩:小さじ1/3
・しょうが(みじん切り):1かけ分
・にんにく(みじん切り):1かけ分
・ねぎ(みじん切り):1本(100g)

・塩
・揚げ油
・小麦粉

ぶりと根菜の油淋鶏風の作り方

1)ぶりは塩少々をふって15分間おき、水気を拭いて3等分に切ります。
2)ごぼうは皮をよく洗って7~8mm厚さの斜め切りにし、水にさらしてアクを抜きます。
3)れんこんは1cm厚さの半月切りにし、サッと水にさらします。
4)鍋にねぎ、にんにく、しょうがを入れ、酒、みりん、しょうゆ、黒酢、塩を加えて中火にかけてひと煮立ちさせ、たれを作ります。
5)鍋に揚げ油を入れ、ごぼうとれんこんを加えて中火で5~6分間揚げます。
6)ぶりに小麦粉をつけて同じ油で返しながら4~5分間、カリッとするまで揚げます。
7)揚げた根菜とぶりはボウルに入れて熱いうちにたれを絡めます。
8)器に盛りつけ、白髪ねぎを添えれば出来上がりです。

詳細はきょうの料理2020年12月号をご覧ください。

まとめ

ぶりと根菜の油淋鶏風についてまとめました!
作りおきができるそうなのでお正月に便利ですね。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました