スポンサードリンク




【おかずのクッキング】淡雪鍋の作り方を紹介!真藤舞衣子さんのレシピ

淡雪鍋レシピ

淡雪鍋
2020年12月6日放送のおかずのクッキングはぜいたく鍋料理で淡雪鍋の作り方について紹介されました!
教えてくれたのは料理研究家の真藤舞衣子さんです。




淡雪鍋のレシピ

淡雪鍋の材料(2人分)

▼淡雪
・卵白:2個分
・塩麹:小さじ1(なければ、塩ひとつまみ)
・山芋(または長芋/すりおろしておく):10cm(80g)
▼鶏つくね(8個分)
・鶏ひき肉:250g
・パン粉:20g
・卵:1個
・酒:大さじ2
・塩麹:小さじ1(なければ、塩ひとつまみ)

・タラ(切り身/一口大に切る):2枚
・しいたけ(半分に切る):4枚
・水菜(5cm長さに切る):3株
・長ねぎ(1cm長さの斜め切り):1本
▼鍋つゆ
・水:600ml
・昆布:5cm角
・酒:大さじ3
・おろしぽん酢:適量

淡雪鍋の作り方

▼鶏つくね
1)鶏つくねの鶏ひき肉にパン粉、卵、酒、塩麹を加え、ふんわりするまで練り混ぜて粘りが出てきたらつくねの完成です。
POINT:パン粉を加えることでふわふわになります。
POINT:塩麹でうま味アップ&鶏肉の臭みを取ります。
▼淡雪
2)淡雪の卵白に塩麹を加え、ハンドミキサー(泡立て器)でツノが立つまで泡立てます。
3)ツノが立った(2)にすりおろした山芋を加え、さらにハンドミキサーでしっかり混ぜます。
POINT:山芋でもっちりふわふわ感がプラス!
▼鍋つゆ
4)土鍋に鍋つゆの水を注ぎ入れて煮立たせます。
5)煮立ったら昆布、酒、しいたけを加えてフタをして再度煮立たせます。
6)鶏つくねを2本のスプーンで軽く丸め、(5)に落としていきます。
7)鶏つくねが浮いてきたらタラ、長ねぎを加え、淡雪をのせてフタにつかないよう広げてフタをし、1分ほど煮ます。
8)水菜は食べる直前に入れておろしぽん酢を添えれば出来上がりです。

詳細はおかずのクッキング2020年12月2021年1月号をご覧ください。

まとめ

淡雪鍋についてまとめました!
とてもキレイな日本らしい鍋でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました